BLOG

2020.03.27

【施設】東京ベイコート倶楽部

中古ロイヤルスイートで行く東京ベイコート倶楽部の旅 24MEMBERS DINING

東京ベイコート倶楽部のレストランはイタリアンレストランOZIOを除くと全てのレストランが24階のフロアに集中されている事になる訳ですが。これらを総称して24MEMBERS DININGと東京ベイコート倶楽部では呼ばれています。

フレンチレストランマルダムール、中国料理レストラン眺遊楼、和食レストラン時宜とMADISON LOUNGEになる訳ですが、橋を渡った汐留のコンラッドにはtwenty eightと呼ばれるバーラウンジがありますがこれは意識したものなのでしょうか。
こちらは中国料理眺遊楼レストランエントランスになります。詳しくは以前クラベールが中国料理レストラン眺遊楼でお食事をさせていただいた時のブログのリンクをはっておきますので合わせてお読みください。
中国料理眺遊楼のブログはこちら

フレンチレストランマルダムール
ワインセラーに囲まれたフレンチレストランマルダムールはお高いためにクラベールも一度しか利用した事はありません。(笑)

フレンチマルダムールのブログはこちら

和食レストラン時宜
今回クラベールは和食レストラン時宜にてお食事をさせていただきました。そちらの詳細に関しては又次回のブログになります。何だよ。手抜きかよ。という言葉が聞こえてきそうですが虫。虫。春です。虫の鳴き声が聞こえてきます。

イタリアンレストランOZIO
イタリアンレストランOZIOは24メンバーズダイニングのある24階ではなくロビーフロアの1階にありますがこちらのブログ内で合わせてご紹介させていただきます。こちらのOZIOはリゾートトラストの会員でなくてもどなたでも利用する事が出来るレストランになります。

これは芦屋ベイコート倶楽部のメインダイニングLUBANOも同様にどなたでも利用出来るレストランになりますが、レストラン内からホテル内へはお部屋のカードキーがないと行き来できない構造になっていますのでホテル内を見る事は出来ませんのでご注意下さい。

イタリアンレストランOZIOに関するブログはこちら

tags: フレンチ,中国料理,和食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.