BLOG

2021.04.16

【施設】ハイメディック

ハイメディック中古会員権で行く検診の旅 圧倒された編

ロッカーで検診着に着替えたクラベールはもう一つの待合室のソファーに腰を掛けながら、検診がスタートするのを待ちます。

ソファーで待っていると一名の看護師の方が挨拶に来られます。つまり今日一日の検診に関してはこちらの看護師の方がずっとつききっきりで面倒を見てくれるという事です。考え方によっては1名の検診者に検診中ずっと一人の看護師の方が付き合ってくれる。ってどんだけ贅沢なサービスなんだよ。と思いますが、クラベールの様なビビり人間にとっては素晴らしいサービスとなります。へたれクラベールにとってはずっと同じ人が横にいてくれる安心さ。何より美人である。これ大事(笑)

いよいよクラベールの美人看護婦さんと行く検診の旅スタートです。!

検査する部位と検査機器はこちら

①診察
先程の看護師さんが先生が待っている診察室に連れて行ってくれます。診察室で補聴器を充てたり、なんか喉触られたり、いろいろしたけどその後が衝撃的過ぎて他何したか忘れました。(笑)

②身体測定及び超音波式骨密度測定
先程の看護師さんが身長、体重、腹囲などを測ります。ここで見慣れない骨密度測定機。こちらでは簡易的なものだそうです。
画像出典GE横河より

子供の頃まったく牛乳好きではありませんでしたが骨は30代前半の平均の骨密度という事でおそらくお酒吞みながらめざしを食べているせいではないだろうか。

③記憶検査
こちらも先程の看護師さんが記憶力のテストをします。ストーリーを聞いてどれだけ記憶力があるのか。とかいろいろなテストがありますが、話してしまうとこれから検診を受ける方に差支えがあるといけないので記憶力のテストがあるという事です。

④CT
記憶力テストが終わると待合室で次の検査を待ちます。ここで一度綺麗な看護師さんとはお別れです。(笑)こちらの待合室には雑誌などが置いてありますので暇をもてあそぶ事もありませんし、水はエビアンお茶は17茶が飲み放題です。大抵待ち時間はそれぞれ5分もありませんが、ここからが怒涛の驚きの連続でした。まず待合室で待っているとCTの技師がわざわざ待合室まで迎えに来ます。
画像出典PHILIPSより

PHILIPS社製のCTでしたがどのCTまでかはわかりません。今回の検診で一番被爆量の多い検査となります。もう画像がないのが残念でなりませんが、病院にある殺風景な所にCTが置かれているのではありませんし、待ち時間ゼロ。頭頚部、胸部、腹部骨盤など主に検査します。なんかボキャブラリーの少なさでこの検査の素晴らしさがまったく伝わっていないと思いますが、素晴らしいという言葉に尽きる。
画像出典事業構想2015年3月号より

CT撮影所要時間は約30分ほどです。こちらの検査はまったく苦痛という事はありません。

⑤MRI
CTの画像撮影を終えて、CTの部屋を出るとMRIの検査技師がCTの部屋の前で待っています。何これ(笑)もうまったく伝わらないかと思いますが、なんか別の世界に来たような感覚を覚えます。その検査技師とMRIの部屋に移動してMRIの画像を撮影します。待ち時間ゼロです。撮影時間はおよそ30分ぐらいだったと思います。MRIでも同様に頭頚部、胸部、腹部骨盤部を検査します。何故に、同じ箇所を異なる機器で検査するかというと向き不向きがあるらしく、ある病気はCTで発見できたり、ある病気はMRIで発見できたりというのがあるとかないとか、よくわかりませんが。(笑)このMRIはよく閉所恐怖症の方は検査するのが難しいなどと言われますが、目の前10センチぐらいのかなり狭い部屋に閉じ込められます。圧迫感凄い。途中鼻が痒かったけどかけないという地獄。
画像出典横河GEより左3,0テスラMRI右1,5テスラMRI

こちらはMRIの1,5テスラ製の物と3,0テスラ製のものの違いです。結構探しましたが、なかなか良い画像がなくて申し訳ないのですが、クラベールが撮影した画像ではもっと頭部の毛細血管までクリアに撮影されていました。

クラベールも専門家ではないので正しい認識かどうかわかりませんが、1,5テスラで撮影したものだと太い血管は撮影出来るのですが、毛細血管までは撮影出来ないのかもしれません。ハイメディック東大病院では3,0テスラMRIになります。つまりいくらMRI検査をしたところで脳梗塞などに繋がる血管のつまりなどは1,5テスラでは限界があるのではないかと思いますが、素人の感想ですのでご了承下さい。

⑥乳房撮影(女性のみ)
ハイメディック東大病院ではフルデジタルの物を使用しています。画像がより鮮明であるという特徴と女性スタッフによるアシストもあります。又、国内に14台しかない乳房用PETを3台ハイメディック名古屋、ハイメディック京大病院、ハイメディック東京ベイの3カ所に配置、検診される際はクラブデスクにて相談しても良いのではないでしょうか。

⑦安静時心電図
もう検査が連続で行われるので記憶が曖昧ですが、確かここで一度、待合室でお水とかを飲む時間が5分ぐらいあったようななかったような。(笑)小休憩を挟んで今度は心電図の検査技師が迎えに来ます。この辺りになってくると何がなんだかなされるがままでしたが、表在、甲状腺、腹部、乳腺、心臓などを見ます。所要時間は約30分ほどです。
画像出典日立より

⑧安静時心電図が終わり、部屋を出ると今度は超音波検査技師が待っています。(笑)もう連れていかれるままに検査をします。こちらでも頸部、乳房、腹部、心臓を見ます。
画像出典MEDTECJAPANより

つまりハイメディックとは同じ部位を異なる検査機器で検査しお互いの検査機器の弱点をカバーしながら検査するという事が利点の一つとして挙げられるかもしれません。

次回はいよいよPETMRを受けちゃう編になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.