BLOG

2022.06.12

【施設】ラグーナベイコート倶楽部

中古ラグジュアリースイート会員権で行くラグーナベイコートの旅 PART6

先日のブログ内でもお伝えした通り、今回クラベールは翌日の朝食はイタリアンのMAROCEでいただく事にしました。
以前、こちらのレストランを利用した時は夜の利用であったのであまりよくわかりませんでしたが、こちらのレストランはマリーナ側にありテーブルから望む景観はまるで南カリフォルニアでも行ったのではないかと言う気持ちになる景観なのです。ちなみに南カリフォルニアには行った事はありません(笑)

奇しくも、以前ディナーをいただいた時とまったく同じテーブル。果たして今回のMAROCEでいただく朝食はどうなるのでしょうか。

りんごジュースにミントの香り。レモンオイルのヨーグルト。
余談ですが、クラベールの妻はいつも洋食の朝食ならエクシブ湯河原離宮マレッタが美味しい。と言っています。ひょっとすると同じ意見の方も多いのではないでしょうか。

ちなみにクラベール家の跡取りはエクシブ軽井沢のルッチコーレの朝食時に登場する全自動生絞りオレンジジュース機の話をします。子供にとってあの機械は夢のマシーンなのでしょう。

こちらの彩サラダですが、まずドレッシングがカラフル。写真撮ってくるの忘れましたが(笑)3種類のドレッシングが用意され、白。ピンク、黄色のドレッシングでした。
白のドレッシングはパルジャミーノ。ピンクはビーツとフランボワーズビネガー。黄色は蒲郡みかん。という事でしたが、クラベールは蒲郡みかんのドレッシングを使いましたが、朝食時のドレッシングとしてはとても好印象。

我が家の人気NO1は蒲郡みかんのドレッシングでした。

メインプレート
エッグベネティクト、名古屋コーチン卵のポーチドエッグ、三河湾ポークの炭火焼き、八丁味噌を使用したオランデーゼソース。

西尾抹茶のカタラーナ。
クラベールは抹茶を使用したデザートは苦手ですが、こちらは美味しくいただきました。大抵抹茶を使用したデザートは1口だけいただき妻にお皿を渡してしまうのですが綺麗に全部いただいたのは初めてではないでしょうか。ちなみにですがカタラーナとはスペインの料理になりますが、よく似たデザートでクリームブリュレというのがあります。こちらはフランス料理になります。

正直な感想を言うと、エクシブ湯河原離宮マレッタのアメリカンブレックファーストの方が満足度は高いかと思います。朝食料金はエクシブ湯河原離宮マレッタが2200円。こちらのMAROCEは2800円になります。朝起きて食事をするのに景観などはラグーナベイコート倶楽部の方が良いですが、マレッタの方が五感をくすぐられます。
目で楽しめ、鼻で楽しむ。7月からは朝食料金が改定されます。果たしてどうなるのでしょうか。

エクシブ湯河原離宮マレッタの朝食はこちら

次回、ラグーナベイコート倶楽部に来た時は中国料理眺遊楼でディナーを楽しもうと思いましたが、又、MAROCEで食事をしてみたいと思います。なんか諦めきれないんですよね。マレッタのスタッフの皆さん、又、お伺いします。

tags: イタリアン,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.