BLOG

2022.06.13

【施設】ラグーナベイコート倶楽部

中古ラグジュアリースイート会員権で行くラグーナベイコートの旅 PART7

ラグーナベイコート倶楽部を跡にする前にクラベールは、この施設に次回来るのはおそらく数年後になるような気がしたので、ホテルを1周してお別れを言いにきました。

このラグーナベイコート倶楽部はおそらく、最近リゾートトラストの会員になって、まだベイコート倶楽部を利用した事がない。という方にとっては、クラベール的には一番おススメの施設となります。それはこれからの季節を考えると尚更になります。

ラグーナベイコート倶楽部の一番の魅了と言えば、間違いなくスパになります。東京、横浜、芦屋、ラグーナの中で一番贅沢な造りであるにも関わらず、ベイコート倶楽部の会員であれば宿泊の際は無料で利用が出来、ビジターのお客さんでも1000円で利用する事が出来ます
このスパ料金はプール、ジム、スパの3つを合わせた施設料金となりますが、東京の料金設定は馬鹿らしい程高額でありますし、横浜の施設は貧弱すぎます。又、芦屋もスパ料金はある程度の納得感はありますが、ラグーナベイコート倶楽部ほど贅沢な空間ではありません。

強いて言えば、ラグーナベイコート倶楽部だけが屋内プールがありませんのでせっかくのこれからの季節に訪れたのに雨であった。というと満足度も半減してしまうかもしれませんがそれを差し引いてもラグーナベイコート倶楽部のスパは素晴らしい造りになっています。
このソファーから眺める近未来的な景色が別れずらいのです。
さーエンジンをかけ、東名自動車道を登りましょう。

グッバイマイラブ も一度抱いて
グッバイマイラブ 私の涙を
あんたの頬で ふいているのよ
泣きまねじゃないの
唄アン・ルイス

えーパパ。今回は違う所にもう1泊するって言ってたじゃん。

そうだそうだ。素敵な貸し別荘に行くんだった。

次回はクラベール1棟貸し邸宅を体験するの巻になります。


tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.