BLOG

2021.10.12

【施設】横浜ベイコート倶楽部

カハラ横浜でタダ飯旅 PART1

現在、クラベールはカハラ横浜の地下駐車場エレベーター前にてなかなか来ないエレベーターを待っているのですが人生において1回でもエレベーターが自分のいる階で待っていた事があったであろうか。それは言い過ぎ。(笑)

つまりクラベールの人生においてデパート等でもエレベーターに1階から乗ろうとすると3つもエレベーターがあるのに何故か3つとも8階にあるのという事が多いような気がするのですがこれは気のせいではないような気がするのです。
つまり、何が言いたいかと言うとカハラ横浜のレストランにてランチ予約をしたのですが、その予約時間は既に過ぎていて焦っているという事になるのですが、少し時計の針を戻してこうなった経緯を振り返りたいと思います。

数日前、クラベールの母親から電話があり、RTTGポイントクラブのポイントがあと数日で失効してしまうので、東京もしくは横浜ベイコート倶楽部にご飯でも食べに行こうというのです。

ここで多くの方が忘れているかもしれないRTTGポイントクラブの有効期限についておさらいしたいと思います。ポイントには有効期限があります。その有効期限は発行されてから2年後の月末というルールを覚えてますでしょうか。チーン。取り合えず14階に着いた。(笑)
つまりクラベールの母親のようにコロナ禍のためにもうだいぶエクシブホテルへ行っていない。というお客様はあと数ケ月でポイントを失効してしまう。という方もいらっしゃるかもしれません。特にご年配のお客様でコロナ禍ではまったく出かけていない。という方は一度、久しぶりにアプリを開いてポイントの失効期限を確認した方が良いかもしれません。
そういう理由で、急遽近場で失効寸前のポイントでご飯を食べる事になったのですが、母親の希望は行った事がない横浜ベイコート倶楽部の個室で孫と一緒に行ける週末。というリクエストなのですが、横浜ベイコート倶楽部のレストランの予約の取りずらさは半端ない。(笑)
中部地区や関西圏の会員さんにはあまりわからないかもしれませんが、横浜ベイコート倶楽部のレストランの混雑状況はすんごいです。

それはどういう事か。現在、4つに増えたベイコート倶楽部、ラグーナベイコート倶楽部のレストランはリゾートトラストの会員しか予約出来ない一方、東京ベイコート倶楽部では4つあるレストランの内イタリアンだけが一般開放していて、芦屋ベイコート倶楽部でも3つあるレストランの内一般開放しているのはLUBANOだけになります。
一方、この横浜ベイコート倶楽部は同じ建物内にカハラホテルがあり、横浜ベイコート倶楽部と合わせると約280部屋。その内、和食レストラン濱とイタリアンレストランOZIOの両方を一般開放しており、その上、このみなとみらいという立地。

もうこれは少し前のワクチン予約と同じぐらい予約取りずらいのではないだろうかと思うのですが、なんとか母親の希望通りに予約を入れた事にホッとするですが、そう言えば次回は中国料理眺遊楼でご飯を食べようと決めていたのですが、もうそんな話は忘れ個室予約が取れる事を優先に母親からタダ飯を御馳走になるのです。
つまり、今日は午前中の仕事を猛ダッシュで済ませ、急いでカハラ横浜にやって来た。なんとか予約出来たカハラホテルリストランテOZIOのランチはいかなるものなのでしょうか。

裏ベール会員の方はこちらも一緒にお読みください。
和食レストラン濱の個室利用メンバー優先席に関してはこちら
リストランテOZIO、眺遊楼の個室利用メンバー優先席に関してはこちら

tags: イタリアン,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.