BLOG

2021.10.13

【施設】横浜ベイコート倶楽部

カハラ横浜でタダ飯旅 PART2

今回クラベール一行がいただく料理はお昼の5000円のコース料理になります。リストランテOZIOでは3000円、5000円、7000円のランチコース提供がありますので、お近くの方は一度行かれてみてはいかがでしょうか。平日ですとそこまでランチ予約に苦労するという事もないかと思います。

かぼちゃの冷静ヴルーテ豚の三枚肉軽い炙りトリュフ風味のスキーム、プティキッシュレーヌ、グジュール
ヴルーテとはフランス料理の中のベースとなる4つあるソースの内の一つで鶏肉や牛肉を使ったソースだそうです。ウィキペディアで調べただけですが。(笑)ポタージュのような感じですがもう少し味が濃いような感じがします。グジェールはチーズを練り込んだシュー生地のパンのような感じの物です。クリームが入っていなくチーズを練り込んだシュー生地のようなものでしょうか。

季節のミックスリーフサラダ
サラダの中に入っているくるみが良いアクセントになり、美味しくいただきました。

魚介類をふんだんに使ったカサレッチャの漁師風
これはクラベールが好きな一皿ですね。ペスカトーレのスパゲティをイメージしていただくと近いかと思います。カサレッチャとはこちらのパスタになるのですが、初めてこのような形状のパスタを食しました。今回のコースの中で一番印象的な一皿でした。

フランス産ホロホロ鳥のロティ、野菜と白いいんげんの軽い煮込み
とても興味深い料理です。リゾートトラストの洋食レストランではなかなか鶏肉を使ったメインに出会う事はありません。焼き具合などは完璧ではないでしょうか。一方、ソースには物足りなさを感じました。以前初めて、大塚料理長のコース料理を食した時ほどのインパクトを感じられなかったのが残念ですね。

アシェットデゼール
今回個クラベール一行は個室でお食事をさせていただきましたが、週末という事もあり多くのお客様でみなとみらいを一望できる窓際の席は賑わっていました。

ワクチンの接種も進んできたせいでしょうか。多くの方はご家族や恋人の誕生日を祝うお客様で一杯でしたが、確かにこの景観と雰囲気で3000円から食事が出来るとなるとコスパはかなり良いのではないでしょうか。雰囲気は東京ベイコート倶楽部のOZIOの方が個人的には好きですが、テーブルから望む事が出来るこの景観は素晴らしいものがあります。
クラベール一行が食事を終えレストランを跡にする頃には大半のお客様はいらっしゃいませんでしたが、横浜は確かに恋人達の街である。と再確認するのです。

カハラホテルリストランテOZIOディナーのブログはこちら

裏ベール会員の方はこちらも一緒にお読みください。
裏ベシュランはこちら

tags: イタリアン,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.