BLOG

2022.10.04

【運営会社】リゾートトラスト

熱海伊豆山はいつ開業するのか PART1

もうまったくと言って良いほど騒がれなくなってしまった熱海伊豆山ですが、おそらく数年で開業するというのはもはや夢物語になってしまっているのではないだろうか。と最近思うようになったのですが、新規ホテル開発サイクル順で言うと、今月から販売がスタートするだろう。とクラベールが勝手に予想している鬼怒川、日光?栃木?呼び方は何でも良いですが、その次が中部、関西、関東という事になるかと思います。

ただし、リゾートトラストは過去に数回、開発サイクルを無視して新規ホテルを開業した事があります。2009年東京ベイコート倶楽部、2010年エクシブ山中湖SV、2011年エクシブ箱根離宮や2018年芦屋ベイコート倶楽部、2018年エクシブ六甲SVなどがあります。

中部地区に2施設立て続けに開発する事は過去に例はありませんが、それはおそらく今後もないかと思いますが、このサンクチュアリコートシリーズがこれだけ順調に売れている事を考えると、おそらく鬼怒川の次は中部、関西、関東圏という事になるかと思います。その後は中部地区を飛ばして、関西圏、関東圏なども考えれるかと思いますし、関西圏と中部地区の間。関東圏と中部地区の間。というような開発などもあるかと思います。

では、現在、建設中の高山施設及び琵琶湖施設はどのようになっているか?という事ですが
高山が2021年6月着工、2024年3月開業予定となっています。(工事期間は2年9か月)
琵琶湖は2022年3月着工、2024年10月開業予定となります。(工事期間は2年7か月)
鬼怒川は2022年秋着工、2025年春頃となるかと予想されます。(クラベール予想)

となると、次のターンの開発では中部地区に2023年春頃着工2025年秋ごろ開業。関西地区では2023年秋頃着工2026年春ごろ開業。関東地区では2024年頃着工、2026年秋ごろ開業というのが過去の通例の最短スパンになります。つまり熱海伊豆山の開業は最短のスパンで2026年秋ごろとなるのですが、もう熱海伊豆山の開業が待ちきれないクラベールは皆さんより一足早く現地を見てきました(笑)

ちなみにですが、公表されている住所は静岡県熱海市伊豆山字七尾原1173番1となっているのですが、この住所、ナビではピンポイントではどこなのかよくわかりません。ナビが古いのかも。と思いながら、Google Mapを駆使してもどこなのかよくわからない場所になるのですが、おそらくここであろう。という場所になりますのでご了承下さい。

では、Google Mapを開いて見ましょう。
(Google Mapから)
どこだかわからないかもしれませんが、左下の紫色部分が熱海駅になり、右上の青色で102と表示されている辺りが開発予定地となります。おそらく熱海駅からは車で20分ほど。もうこの地図であそこだー。となっている方はいないかと思いますが、もう少しこの近辺を拡大してみましょう。

かめはめ波ー
(Google Mapから)
どうでも良いのですが、ドラゴンボールって子供の頃は7つのドラゴンボールを集める話でしたよね。いつの間にか宇宙人と戦う話になっていたような気がしますが。

そんな話はどうでも良いのですが、多くの方はこちらの住所をナビ設定すると、自動車教習所辺りで「目的地に到着しました」とナビに言われるかと思います。ちなみにですがこちらの地図のマジオドライバーズスクールの住所は熱海市伊豆山字七尾原1173となります。

自動車教習所の道路を挟んで反対側にはサンヴェール熱海伊豆山。こちらはリゾートマンションでしょうか。その隣には団地。

一体全体どこなのだろうか。とクラベールはなったので取り合えず車を下車し、しょうがない。歩くか。となるのです。

果たして、クラベールは熱海伊豆山建設予定地を発見する事が出来るのでしょうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.