BLOG

2022.01.07

【運営会社】リゾートトラスト

コアなファンとにわかファン

明けましておめでとうございます。

いよいよクラベールブログも6年目へと突入致しますが、皆さん年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。本年もクラベールブログをよろしくお願い致します。

クラベールブログをスタートさせてから6年目となりますが、2022年内には、まだこのブログ内でご紹介していない残された3施設であるリゾーピア熱海、リゾーピア別府、リゾーピア久美浜へと行き、このブログ内でご紹介したいと思いますが、果たしてその思いは叶うのでしょうか。

リゾーピア熱海はいつでも行けるだろう。と思いこの6年の間一度も訪れる事もなく、リゾーピア別府はなかなかの遠い道となりそうです。

クラベールが別府に行くのが先か、閉館するのが先かと心配になりますが、いつでも行けるだろうと考えていたリゾーピア箱根とサンメンバーズ神戸はこのクラベールブログ内でご紹介する事も出来ずに終わってしまったのでその教訓をなんとか本年は活かしたいと思います。

2022年の最初に何についてお話しようかと思いますが、皆さん「にわか」という言葉をご存知でしょうか。

一般的な会話の中でよく使われる時は、「にわかファン」などという言葉で使われる場合が多い様な気がしますが、元々は「にわか」という言葉は物事が急に起きる様、病気が急変する様、一時的である様子。という意味だそうです。

一般的に「にわかファン」というとどちらかと言うとネガティブな場合に利用される事が多いと思いますが、今ですと、昨年に25年振りにパリーグを制覇した「にわかオリックスファン」など、普段、野球の話をしなかった友人などが突如、いろいろと知識を詰め込んで、知ったようなふりをしている人というような場合にこの「にわか」という言葉が使われるようです。

もうすぐ北京オリンピックが始まります。新たなスターが誕生し「にわか〇〇ファン」などが生まれるのかもしれません。

とにかく日本人って「にわか」に厳しくないだろうか。(笑)

そのため、なんだか最近、何かを好きになった人が意見を言う場合、「にわかファンで申し訳ないです」とか「にわかですが」とか最初に断わらないと、何か意見を言ってはいけないような雰囲気なのですが、別に「にわか」だって良いじゃん。と思うのです。

いや、むしろその団体なり、グループが一番大切にしないといけないのはこの「にわかファン」なのではないだろうか。入り口は確かに「にわか」だったが、その人達を本当のファンになってもらう事の方が大切なのではないかと思うのです。

私は〇〇君をジャニーズジュニアの頃から応援している。つまり昨日、今日好きになった君とは違うんだ。

僕は、〇〇選手がドラフト5位で入団してあまり期待されていなかった時代から2軍の練習場に練習を見に行っていた。

でも実はこのコアなファンはその団体、グループからすると有難い反面、実は迷惑であったりもするのです。

その団体なりグループの規模が小さく、これから伸びて行こうというような場合、このコアなファンがよくやってしまう行動の中に新規ファン参入者が入りずらい。という事が多々起きます。

この団体は僕らの物である。このグループは私たちの物である。というよくわからない原理があり、新しいファンがなんだか閉鎖的である。と感じ、せっかく興味をもってもらったのに、辞めてしまう。コアなファンからするとあの人は所詮、「にわか」だからという事になるのかもしれませんが、実はコアなファン達は自分達の好きな団体、グループを知らず知らずに衰退するように持って行っているという事には気づきません。

本来は一番大切な事は「にわかファン」である人達を自分達と同じコアなファンになってもらえるかどうかになりますが、多くの人達がやってしまう行動として、結果真逆の事をしてしまう。という事があるようです。

みんな最初は誰もが「にわかファン」からスタートしていたではないか。と思うのです。

何故に急にまったくエクシブホテルと関係ない話をしているかと言うと、ブログを書くネタがない。(笑)それもありますが、エクシブに限った話ではありませんが、会員制ホテルはどうしても会員利用とビジター利用の2種類の利用客が存在します。今日はそんな会員利用とビジター利用のお話をしたいと思います。

例えば、会員さんの不満の中にこのような物があるのではないでしょうか。

バイキング会場にスウェットで来ていた。繁忙期にチェックインを待っていたが、ビジター客の方を優先された。私は会員権を購入しその上、年会費まで払っているのに。ビジター客と思われる人達がレストランで窓際の席なのに私たちの席は景観の良くないテーブルだった。などを見かけますが、皆さん、会員になる前はビジター客として一度ぐらいはエクシブに来ていた時あったのではないだろうか。

リゾートトラストの会員権を購入する人は、全員とまで言いませんがほとんどの方が会員権を購入する前になんらかのケースでエクシブ、もしくはベイコート倶楽部を利用した事がある人です。

つまり既存のリゾートトラストの会員の方が、新しい施設を利用出来ているのは新しく出来た施設の会員権を購入した人達のお蔭であり、その新しく会員になった人達はほぼ全員が今までビジターとして利用してきた人達なのです。

リゾートトラストは会員になるメリットが少ない。と中には会員さんで不満のある方もいるかもしれませんが、あまり会員を融通しすぎると ビジター客が利用しずらい、結果ビジター利用時の満足度が低くなる。そのため会員になろうと思わない、そのため新規施設が展開出来ない。という循環になる事を覚えておくのが重要ではないでしょうか。

つまり、ビジター利用をしていただいている方の満足度が高くなるという事は、遠い将来会員権所有者が利用出来る施設が増える事を意味します。ただなかなかこの論理を理解する事は難しいようです。

クラベールブログ読者の会員さんには是非、ビジター利用のお客さんが気持ちよく利用してもらえるように、ほんの少しの配慮をお願いしたいと思うのです。

それではクラベールブログ2022年度版スタートです!

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.