BLOG

2020.11.26

【運営会社】リゾートトラスト

エクシブを振り返る話

リゾートパートナーってどうでも良いですけどいつの間にか無くなってましたね。本当どうでも良い話ですけど。だいぶ前に無くなったこの制度を何故に今頃話するのかわかりませんが、昨晩寝ている時に急に思いだしました。何ですか?それはと言う方が大半かと思いますが、だいぶ昔ですがリゾートパートナーというのがありました。

今日はそんなリゾートパートナについてお話をしたいと思います。

ではリゾートパートナーとはどのような物だったのかと言う話になりますが、いつものクラベール流ざっくり説明になります。(笑)

エクシブ及びサンメンバーズの会員さんの本人もしくは配偶者が女性の方であった場合、平日利用すると優遇されるという制度になります。つまり簡単に言うと満室にならないような日に来ていただいた女性会員さんは優遇しますよ。という制度になります。利用に応じてポイントが溜まったり、特典サービスが受ける事が出来る制度になる訳ですが、現在はその制度は廃止されています。なんかラウンジでケーキのサービスがあったりといろいろな特典があったのです。

なんかこれ書いてて思ったのですが、サンクスフェスティバルとよく似てないだろうか。

その後、RIONなるポイント制度が導入されましたが、住民基本台帳同様と同じ道を辿り、マイナンバーが登場するようにRTTGポイントクラブが導入されました。なんのこっちゃねん。

つまり遥昔にあったリゾートパートーナーは今で言うところのRTTGポイントクラブという事です。(笑)

マイナンバーは今後、免許証と合体するのではないかと言うニュースで見ましたが、リゾートトラストのRTTGポイントクラブは何と合体するのだろうか。会員カードと合体し、もう会員カードは発行されなくなる。とか、そもそもいつ会員カード使うんだよ。会員カードが来た日は感動したが、その後、利用する機会なんてないではないかと言気付いた方もいらっしゃるかと思いますが、つまり、リゾートパートナーってサンクスフェスティバルの原型ではないだろうかと思うのです。リゾートトラストも過去を振り返ればいろいろと試行錯誤してきたのだなと思うのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.