BLOG

2019.04.05

【運営会社】リゾートトラスト

エクシブ中古会員権買わなくったてエクシブ気分を味わう

クラベールが常に疑問に感じている事があります。このブログ読んでいただいている方ってどのような方が読んでいただいているのだろう、と。

すでにエクシブ中古会員権を所有されていらっしゃる方かもしれませんし、エクシブを売却しようとしている方?これからエクシブを購入しようと検討していらっしゃる方も読んでいただいてるかもしれません。中にはエクシブを親戚が持っていて借りて利用されているかもしれません。

ただ今日はエクシブをこれからも購入する予定もないし知り会いにも会員さんもいらっしゃらない、ただどんな所か覗いてみたいという方にエクシブどんな所か覗く方法を伝授します。

名付けてエクシブちょっと覗く方法ない?です。

この表現があっているかどうか分かりませんが、場所は限定されますが覗く方法はあります。ただちょっとんあまりお勧めできません。と言ったら怒られるかもしれませんが、その理由は後でご説明します。

エクシブにはロッジというゴルフをなされる方ようの宿泊施設を併設しているエクシブがあります。グランドエクシブ鳴門とグランド那須白河です。
写真はグランドエクシブ那須白河になります。

特に鳴門のスケール感はなかなのものです。ここはもともとあったゴルフ場をリゾートトラストが買収してエクシブに生まれ変わった、という歴史がります。そのためにゴルフをされる方のための宿泊施設ロッジというのがあります。

そのロッジというのはリゾートトラストの会員でなくても利用出来るのです。わざわざゴルフをしないといけないという事もありません。ネットで楽天トラベルなどで簡単に予約する事が出来ます。こちらを利用すればエクシブホテルに行ってレストランも利用出来ますし、フロント周辺からラウンジでお茶するなんて事も出来ます。

ただ最初にあまりオススメできないと言いましたが、エクシブとロッジの落差が激しいのです。その為、エクシブを購入しないと決めた方でもいろいろ覗いている内におそらく欲しくなってしまうのです。

エクシブのゲートからアプローチ、車寄せ、フロントの雰囲気などは関心する作りになっています。チェックアウトからチェックインまでの時間なら大抵お部屋も覗かせていただけます。わざわざという方は清掃中はお部屋も空気の入れ替えのためお部屋の扉を開けていますので多少お部屋も覗けます。もうそんな段階になってしまったら貴女はエクシブの虜になっているかもしれません。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.