BLOG

2020.07.06

【施設】ハイメディック

グランドハイメディックプレミアになってどうなった

もうだいぶ前の話になりますが、ハイメディックタイプ3からハイメディックプレミアへと移行致しましたがハイメディックプレミアになって何が変わったのでしょうか。

クラベールブログ内のハイメディック関連のニーズがあるのかわかりませんが、リゾートトラストにはエクシブ及びベイコート倶楽部以外にもハイメディックという商品があります。

それでは既存のハイメディック会員権と現在リゾートトラストで販売されているハイメディックプレミアは何が異なるのかを振り返ってみたいと思います。

ハイメディック総合コース 販売価格750万円 年会費は30万円 総合コース及び新総合コース
ハイメディックタイプ1  販売価格600万円 年会費は25万円 新総合コースのみ
ハイメディックタイプ2  販売価格225万円 年会費は50万円 新総合コースのみ
ハイメディックタイプ3  販売価格300万円 月会費は4,6万円(年間55,2万円)新総合コース+半年後の血液検査など
ハイメディックプレミア  販売価格300万円 月会費は4,6万円(年間55,2万円)新総合コース+半年後の血液検査など
※金額は税別の金額になります。
※ハイメディック山中湖とハイメディック心斎橋の専門コースは交換利用が他ハイメディックとの互換性が適正ではないために除外しています。

これらのハイメディック会員権はどちらを購入してもどちらでも検診出来る事になります。つまりこれらの会員権を所有している方は、山中湖、心斎橋、東大、ミッドタウン、京大、名古屋、東京ベイ、日本橋、どちらでも受信する事が可能という事になります。

新総合コースを所有していると総合コースは受けられないとかいろいろありますが、細かい箇所で検診内容が異なるとかいろいろありますが、ハイメディックタイプ3とハイメディックプレミアに関しては、まったく同じ会員権金額、同じ維持費、同じ検診内容となっています。

商品内容は同じなのに商品名を変更したのは何故なのですかね。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.