BLOG

2020.02.27

【施設】カハラクラブハワイ

THE KAHALA CLUB Hawaiiってどうなの?

先日、リゾートトラストよりハワイにあるリゾートトラストが運営するカハラホテルの会員権の販売が開始された事をお伝え致しましたが、今日はクラベールの正直な感想をお話したいと思います。

まずいくつかの疑問がわいたのですが、先日のおさらいをしたいと思います。

シーニック&シーニックラナイの販売口数は900口、オーシャンビュー&オーシャンビューラナイの販売口数は450口になります。それぞれ販売数は10部屋と5部屋になる訳ですが、年末年始、GW,お盆の時期は利用対象外となる訳です。つまりおおおよそ予約出来る日は年間365日中の345日ほどという事になる訳ですが、シーニック&シーニックラナイを例にとって説明したいと思います。

345日で10部屋あるという事はお部屋の空間はおおよそ3450ルーム分の空間があるという事になります。一方販売口数は900口で1口につき4泊分の宿泊と言う事になるので3600ルーム分の空間が必要になる訳ですが、単純計算で足りなくないか、とクラベールは思う訳ですがどうなのでしょうか。

皆さんがお互い気を使ってかぶらないように予約を入れたとしても単純計算で部屋の空間が足りないのです。

でもこれはエクシブも同様で年間13泊宿泊出来る権利だとしても、皆さん13泊宿泊していない方もいる。という論理が成り立つのでしょうか?

エクシブやベイコート倶楽部の場合は利用時にルームチャージ代金がかかりますが、こちらのカハラ会員権は契約時に10年間分のルームチャージを先払いしているために利用しないとそのお金は捨てたのと同様です。

つまり、エクシブやベイコート倶楽部と異なり、大半の方が年間4泊を消化する事が予想されますが、それには部屋数が足りないのではないかとクラベールは思うのです。

但し、こちらのシーニック&シーニックラナイの部屋数は全部で156部屋、その内の10部屋分を販売するという事なのでおそらく利用に関しては156部屋に予約が入れられると思うのですがそうであって欲しい。

ではこのカハラ会員権は得なのかという事になります。

シーニック&シーニックラナイを例にとって考えてみたいとと思います。

シーニック&シーニックラナイの販売価格は292万円になります。すべての宿泊権利10年間で40泊した場合一泊あたりのルームチャージは約73,000円という事になる訳ですが、カハラホテルのホームページを見ると375ドル~765ドルとなっています。

765ドルは繁忙期料金である事が予想されるために1泊500ドルとしましょう。それに×ホテル税×消費税を掛けても600ドルほどになるのですが、それを現在のレートに直すと約65,000円ほどです。

なんだかJTBとかで送迎付きのプランを予約した方が随分お得なのではないかと思うのはクラベールだけでしょうか。

次回はTHE KAHALA CLUB Hawaiiその先へになります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.