BLOG

2021.04.13

【施設】ハイメディック

ハイメディック中古会員権で行く検診の旅 予約編

先日のクラベールブログ内でハイメディック検査を受信する施設の選び方までご紹介したと思いますので、今日はハイメディックの予約についてのお話をしたいと思います。
まず、お手元に検診券を用意したら、裏面にハイメディックのクラブデスクのフリーダイヤル番号が記載されています。このクラブデスク電話番号はエクシブホテルの公式ホームページにエクシブの総合予約センターの電話番号が掲載しているのに対して、ハイメディックの総合予約センターは公式ホームページなどにも掲載されていません。

ハイメディック会員権のお問合せ電話番号は掲載されているのに、予約する電話番号はどこにも掲載されていないという謎。これからハイメディックの予約をしようと思うがどこに電話すれば良いのだろう。と悩んでいる方は検診券の裏面をご確認下さい。このお問合せメチャクチャ多いのです。(笑)

そちらに電話すると、おそらく美人であろう、いや間違いない美人だな。美声の女性が先日のハイメディックブログでご紹介した内容や各ハイメディック施設の特徴、又は違いなどについて説明してもらえるので相談しながらどこで検診をするか決めても良いかと思います。当たり前ですが、わからない事はないぐらい即座に答えてくれますのでとても安心です。

検診する施設と日時が決まったら、希望日を伝えます、これはあくまで仮予約のような物なので、検診予約表が送られて返信したら予約が完了されるという事になります。この検診予約表はFAXなどでなされますが、郵便などでも対応しています。

その検診予約表を返信すると郵便で当日の検査に関する注意事項や事前に記入して持っていく問診票、他検診キットなどが送られてきます。

検診予約表に記入する事は以下になります。
名前、住所、生年月日、喀痰細胞検査の希望の有無、過去の健診履歴の有無、腹囲は110センチ以上かどうか(110センチ以上だと検診出来ない場合があります)体内に金属など有無(インプラントなどがあるかどうか)又は、宿泊の希望の有無になります。

喀痰細胞検査とは受信者の痰から肺がんの細胞の有無を検査する検診になります。クラベールは多少タバコをたしなみますので喀痰細胞検査を希望しました。これは必ずしもハイメディックでないと検査できないという事ではありません。喫煙をされる方は探すとお近くでも検査をしていただける所はあるかと思いますので、ちょっと肺がんが心配という方はどちらかで検査しても良いかと思います。だいたい4000円前後で出来ると思います。

勿論ハイメディックは別途料金がかかるという事もありませんので無料となります。

山中湖で検診される場合は検診着が事前に用意されます(スウェットみたいな物)そのサイズや靴などの希望サイズを別に記入します。

宿泊というのは、例えば、山中湖なら山中湖、東大、ミッドタウン、日本橋などでは東京ベイか日本橋のトラスティの宿泊が無料で付いてきます。例えば山中湖ならスタンダードのルームチャージなどの宿泊料はハイメディックを受ける方は無料になりますので差額を支払う事により、ラージやスイート、スーパースイートにも宿泊する事が出来ます。(あくまでもそちらのグレード会員権を所有している事が前提です)

クラベールは過去数回、日本橋トラスティの体験ブログを書いておりますのでわざわざ東大から遠い東京ベイのトラスティ宿泊を申し込むという失態。まーこういう事を予期していなかった。(笑)

最後ですが、自分はペースメーカーを利用しているのだけどハイメディックは検診出来るのだろうか?という方もいらしゃるかもしれませんが基本的にはペースメーカーを利用されている方はハイメディックの健診を受ける事は出来ません。機種などによっては山中湖と心斎橋は検診出来るケースがありますが詳しくは直接お問合せいただいた方が良いかと思います。

最後ですが施設によって年齢制限があったりしますので、過去のハイメディックブログも併せてお読みいただくと良いかもしれません。

次回はハイメディック東大検診日がいよいよ迫ってきた編になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.