BLOG

2017.04.14

【施設】サンメンバーズ・リゾーピア他

お得なサンメンバーズ ブロンズ会員最強説

リゾートトラスト会員権を検討されている方からのお問合せでサンメンバーズが欲しいのですがというお問合せは残念ですがほとんどありません。果たしてリゾートトラスト会員権のサンメンバーズという商品はダメな商品なのでしょうか。

冗談の様に聞こえるかもしれませんが、クラベールは総合的に考えるとサンメンバーズ会員権はリゾートトラスト会員権の中でもかなり優秀な会員権の上位に入ると考えています。多くの方が驚くかもしれませんがこれは冗談ではありません。しっかりとした根拠もありますので今日はサンメンバーズブロンズ会員の素晴らしさをお伝えしたいと思います。

最初にお話ししておきますが今回のお話はどのグレードが良いとか、どのお部屋が素晴らしいという事ではなく会員権として総合的に優秀かどうかというお話になりますのでご了承下さい。

つまり年会費を含む維持費や初期投資の金額に対する満足度などトータルでのお話になります。おそらくこのブログをお読みになった方の中でエクシブ箱根離宮にしようかなとか、東京ベイコート倶楽部に中古はどうかななどと考えている方もサンメンバーズブロンズにしよう。と読み終わってる頃にはなっています。(笑)

ちなみにですが仲介業者ではワールドホリデーブロンズと呼ばれている事が多いので。というかそちらが正式名称ですがご注意下さい。

まずサンメンバーズブロンズの何が優れているかと言うと年会費になります。
年会費が税抜き18000円。尚且つ所有権がついていない利用権だけの会員権になりますので購入時の不動産取得税からエクシブ及びベイコート倶楽部の会員さんが支払っている固定資産税がかかりません。これは大変重要な事で自分達は良いかもしれませんが後々相続するだろうお子様達の事を考えると維持費は購入する時の最重要ポイントになります。

一応商品の事についてお話しますとエクシブとは異なり占有日はありません。その変わりですが毎年平日10枚全日10枚の合計20枚のチケットが送られてきます。

これはエクシブとは異なり1人につき1枚消化するというチケットなので4人家族の場合1泊すると4枚チケットが必要という事になります。という事は20枚あっても4人家族で利用した場合は実質5回利用したらその年は終了という事になります。少ないと思われるかもしれませんが年に5回温泉旅行に行ったら一般的なご家族にとっては十分ではないでしょうか。

でもエクシブの予約取れないのではないの?という方もいるかもしれませんが、現在箱根離宮、有馬離宮、湯河原離宮、鳥羽別邸など一部の施設を除けば週末などでも大抵どこも空室はあります。
サンメンバーズ会員権はエクシブ施設に関しては1か月以内の予約しか取れないのが原則ですがエクシブ旧施設で予約がなかなか予約が取れなくてという事あまりはないでしょう。ここ数年のエクシブ施設において普段の週末でも満室になるのは実質離宮シリーズを始めとするここ数年でオープンした施設のみになります。

又、リゾートトラストの営業さんでもほとんどの方は知りませんがエクシブの一部の施設では伊豆、鳥羽、白浜、淡路島の4カ所の施設に関しては1年前から予約する事が可能な施設もあります。
これはこの4カ所のホテルはエクシブ創世記の施設になりますのでホテル内にサンメンバーズルームという設定のお部屋があります。これは利用規定にも明記されている事なのでゴールデンウィークなどの繁忙期でもこのサンメンバーズルームは1年前から予約をする事が可能になります。

こちら30年以上前からサンメンバーズの会員権を販売していた定年近いおじさん営業マンしかしらない事が多いので予約方法の抜け穴です。

予約事務局に電話していただいていも若い社員さんだと知らない事が多いので稀に1か月前からしか予約出来ないですよ。などと言われてしまうかもれないのでマネージャー辺りを呼び出して予約すると良いかもしれません。

エクシブ鳥羽が誕生してから30年以上経ちサンメンバーズの販売をしなくなってからというもののリゾートトラスト社員からも忘れられてしまった部屋なのです。大抵各施設5部屋ほどあるのですがほとんど知られていない部屋なので早めに予約申し込みすればゴールデンウィーク等でもエクシブ会員より早く取れたりする事が出来ます。

よくあるのが結局サンメンバーズ部屋の予約が来なくて結局エクシブ会員の交換利用に使われてしまうという事があるのでご注意下さい。

つまりエクシブ購入して交換待ちしているエクシブ会員を横目によく言うとサンメンバーズ会員は早い者勝ちシステムなので取れてしまうのです。
その為、ご予約される際はサンメンバーズ用お部屋空いてますかと聞いていただくのがよろしいかと思います。ちなみにサンメンバーズを所有してるのが前提になりますのでご注意下さい。

又、最近の施設にはサンメンバーズの設定のある施設はないので先程お話させていただいた鳥羽、伊豆、白浜、淡路島のみになります。

tags: サンメンバーズ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.