BLOG

2021.04.19

【施設】トラスティ東京ベイ

トラスティ東京ベイ ハイメディック検診旅 最終章

このトラスティ東京ベイに宿泊するのはいつぶりでしょうか。記憶を辿ると開業まもない頃に帰るのが面倒になって一度宿泊した記憶がありますのでおそらく15年ほど前の話になるかと思います。
現在、トラスティ東京ベイのラウンジクオーレは日曜日から火曜日までは完全に休業していてそれ以外でも朝食は7時から10時まで、夕食は17時から20時までの時短営業となりますので、コンビニで🍙と翌日の朝食用にサンドウィッチを購入してのチエックインとなります。

まーどうでも良いのですが、ハイメディック東大病院では翌日の朝食はレストランクオーレがコロナ禍のためにクローズしているので取れないという説明でしたが、そのためにサンドウィッチを購入してきたのですが、トラスティホテルでチェックイン時に翌日のクオーレの朝食を勧められるというリゾートトラストあるある。を久しぶりに体験する。(笑)
このリゾートトラストあるあるは油断している忘れた頃にやってきます。つまり回避不可なのです。(笑)

数えきれないほど来ているこの場所ではありますが、トラスティ東京ベイ内に入るのはほんの数回ほどしかなく、宿泊料金から考えるとコスパの良いホテルなのではないでしょうか。

今回のトラスティ東京ベイでトラスティホテルのご紹介は3回目となります。他トラスティホテルシリーズにご関心頂ける方は下のリンクよりそれぞれのトラスティホテルのブログをお読みくださいませ。

トラスティ日本橋プレミアのブログはこちら

トラスティ神戸居留地のブログはこちら

それにしてもクラベールはトラスティホテルのレストランは縁がなく、今思えば、サンドウィッチはお昼に食べて朝食を頂いておけば良かった。

お部屋は特段、何か特筆するべきものはなく、強いて言えば、エクシブ、ベイコート倶楽部にはないアダルトチャンネルがある。(笑)有料です。今はどうなのかわかりませんが、以前はリゾーピア熱海などではアダルトチャンネルが存在し、ペイテレビ用のカードを購入するシステムではなくチェックアウト時に一緒に清算するというシステムでしたが、利用明細書に有料番組視聴が印字されてしまう。という困った問題が発生してしまう事件が勃発しましたが、最近はどうなっているのだろうか。(笑)
トラスティ東京ベイに来て、そう言えばクラベールブログでまだリゾーピア熱海に行ってないな。などと思うのです。特に豪華という事もありませんが寝てシャワーを浴びるという事を考えれば十分なのではないでしょうか。
お部屋には簡単ではありますが、お茶などを飲む事が出来るようにポットなども用意されています。
昨晩は検診での疲れもあっていつ頃眠りに入ったのか定かではありませんでしたが、目を覚ますとお部屋の窓から望む空は快晴でした。クラベールはこの窓から望む景色を楽しみながら昨晩コンビニで購入したサンドウィッチを口にほうばります。
今日は千葉方面のお客様との約束がありますが、少しの時間、トラスティ内を散策します。このトラスティ東京ベイにもハイメディック東京ベイが存在し、昨日、東大病院でクラベールが検診してきた同レベルの検診をこちらでも受ける事が出来ます。女性の方でしたら、乳房用PETがあることと3Dマンモグラフィが配置されている点からハイメディック東京ベイで検診されても良いかもしれません。
あまり知られていないかもしれませんが、東京ベイコート倶楽部とトラスティ東京はこちらの扉で行き来できるようになっています。ご存知の方はレストランOZIOへの途中で同様の物を見た事があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、カードキーを指すと開くようになっています。
横浜ベイコート倶楽部もカハラホテル内との行き来にこのようにすれば良かったのではないかと思いますが、どうであったのでしょうか。
最後に東京ベイコート倶楽部を1周してきました。今まで数えられないほど来たこの場所ですが、意外にもこのアングルから望む機会は少なく、おーい。元気かー。と叫びたくもなります。

缶コーヒー片手にエンジンをかける。いざ千葉県へ。缶コーヒーではなくお茶にしておけば良いのですが、習慣とは恐ろしい物ですぐには変える事が出来ない物なのです。

今回のブログをもちまして8回にわたるハイメディック検診旅も最終回とさせていただきます。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.