BLOG

2019.11.24

【施設】サンメンバーズひるがの

聖地巡礼の旅 たまには和洋食バイキングはどうですか

今思えば、このクラベールブログを振り返ってみると朝食を紹介する時に過去を遡るといつも和食でした。これはクラベールがバイキングという自分で取りに行くというのがあまり好きでないという事もあり、過去の朝食ブログを読み返してみるといつも和食の朝食。

過去に一度だけエクシブ山中湖1万円の旅でバイキングを紹介をしていますが、その際紹介させていただいたのは洋食バイキングでクラベールブログの和洋食の朝食バイキングの紹介ブログは今回が初めてとなります。
サンメンバーズひるがの朝食バイキング会場は昨晩いただいた創作料理レストランパンドールが会場となるわけですが、大抵エクシブにしろ、サンメンバーズにしろ内容はほぼ同じものになります。エクシブだからバイキングの質が良いとかサンメンバーズだから質が悪いというような事もほとんどありません。基本的に同じ内容で同じ質であると考えて大丈夫かと思います。
基本的にクラベールはリゾートトラストホテルの朝食バイキングは必殺2回まわしです。(笑)

必殺でもなんでもありませんが最初の1回目がパンやコーンスープ、サラダ、ソーセージやスクランブルエッグなどの洋食を中心としたしたものを選びます。こちらの写真には写っておりませんが、洋食を中心としたメニューはとても豊富ですしバイキングだから提供されているものが冷たいとかいう事はリゾートトラストバイキングでは無縁です。

これらの話は以前のエクシブ山中湖1万円の旅でもご紹介しましたが、量が少ないとか冷たいなど絶対ないのがサンメンバーズに限らず、エクシブなどの朝食バイキングの素晴らしいとこです。
一つ残念な事がクラベールが朝食バイキングで楽しみにしているコーンスープ。なんだかよくわからんマシーンのスープが導入されていてとても残念な気持ちになりました。いただきましたがあれは正直駄目です。エクシブ初島クラブ開業時の朝食バイキングのコーンスープが忘れられません。

エクシブホテルの朝食バイキングでコーンスープを楽しみにしている方多いかと思いますが、正直がっかりしました。現在朝食スープで1番がエクシブ軽井沢ルッチコーレのアメリカンブレックファーストだとする周回遅れですよ。サンメンバーズひるがのの滞在で一番がっかりしたのはこれでしょうか。
2週目にはいるクラベールなのですが、エクシブ及びサンメンバーズバイキングでは提供されている食事の下全てに保温機のようなものが用意されています。そのためにすべて温かいままです。必殺2週目は和食を中心としたお食事をいただくのですが、久しぶりに食べる朝食バイキング悪くないなと思ってしまいます。

写真では取りきれないので一部の紹介になりますが、食後用のフルーツやコーヒー類、夏休みに子供なんてきたら幸せの境地でしょうね。延々と食べれます。なんせ納豆だって海苔だって食べ放題なのですから。
それにしてもあのスープマシーンは残念ですね。

tags: 朝食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.