BLOG

2022.08.23

【施設】リゾーピア熱海

リゾーピア熱海 鎌倉殿と名誉の傷

名誉の傷を負った小四郎クラベールは鎌倉殿と大浴場へと向かうのです。何のことかわからない方はリゾーピア熱海編の第一話からお読みください。
こちらのリゾーピア熱海の大浴場は先程もお話した通りですが、お部屋に用意されている浴衣で行く事が出来ます。フェイスタオルやバスタオルなどの運用はエクシブ施設と同様のため大浴場に用意されていますので、部屋から持っていかなくてはならない。という事はありません。なんか前は違ったような気がしますが、前からこうだったっけ?
こちらのリゾーピア熱海の大浴場ですが、8階建ての建物の4階部分にあります。大浴場の入り口は5階部分にあるという複雑構造のために、脱衣場からは階段で1階降りるという構造になっています。車椅子をご利用の方、杖を使われている方にとってはまったく優しくない構造のため、今後、リゾーピア熱海への計画をされている方は、一緒に行かれる方の中にこれらの方がいらっしゃらないかご確認の上、計画を立てる事を勧め致します。
とは言え、このリゾーピア熱海の大浴場。とにかく素晴らしいというのは間違いありません。大浴場から望む事が出来る景観は相模湾越しに初島を望む事が出来ます。
個人的にはエクシブ初島クラブの大浴場より、エクシブ伊豆の大浴場より評価は高くなります。それはこの大浴場からの望む景観が素晴らしいという点と、リニューアルしているという点が挙げられます。
この一段上がった湯舟に浸かり名誉の傷を癒すのですが、このリゾーピア熱海10年後もあるのだろうか?と疑問に思っているのは江間小四郎クラベールだけだろうか。とも思うのです。

久しぶりに布団で寝れるな。
とにかくわがままなお方なのです。

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.