BLOG

2020.11.09

【施設】エクシブその他

エクシブラウンジを懐かしむ

こちらはとあるエクシブホテルで撮ったラウンジの写真になりますが、窓から太陽の光が注ぎ時が止まっているかのようにも思える一瞬ですが、チェックアウトの時間が過ぎると数時間は静寂に包まれます。
おそらくこちらのエクシブホテルは年間の利用者が少ない部類に入るかと思いますが、クラベールはエクシブホテルに限らずどこのホテルに行ってもこのチェックアウトから次にお客様を迎えるチェックインまでの数時間が一番ホテルが輝く時間なのではないかと思います。

よくこの時間のラウンジには、古くからの会員さんなのでしょうか。一人でゆっくりお茶をしている年配の女性がいらっしゃるのですが、読書でもしているのでしょうか。
このような古くからの会員さんは現在のエクシブホテルの現状をどう思っているのでしょうか。使いやすくなっているのでしょうか。使いずらくなっているのでしょうか。勿論ホテルが賑わう事は会員の立場からすると良い事なのかと思いますが、なんだか置き去りにされているような気がするんですよね。

エクシブ離宮、ベイコート倶楽部がクローズアップされる事が多いですが、それにしてもエクシブ伊豆、エクシブ淡路島のラウンジセルフ化はこのような会員さんに達はどう思っているのでしょうか。

読書の合間に珈琲のおかわりはどうですか?と聞いてくれるスタッフの重要性にこのブログを書きながら改めて感じるのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.