BLOG

2020.07.10

【施設】エクシブその他

インスタ映えホテルNO1決定戦 VOL2

このくだらない企画に2日間続けてお読みいただいているクラベールブログの数少ないファンの方有難うございます。先にお礼申し上げます。今日は先日のインスタスポットNO1決定戦の続きになります。

ちなみにこの2回にわたるインスタスポットNO1決定戦ですが得られる情報は何もありません。(笑)強いてい言えば行った事ないエクシブ及びベイコート倶楽部で次回どこに行こうかしら。という方にとっては多少お役に立てられるのではないでしょうか。

それでは先日の続き第5位からの発表です。

第5位エクシブ鳥羽別邸
こちらの車寄せからエクシブ鳥羽別邸に続く日本庭園は多くの方が記念写真を撮られるスポットではないでしょうか。
池を囲うように建設されたエクシブ鳥羽別邸を背景のインスタグラムもよく見かけます。
なんと言ってもエクシブ鳥羽別邸のインスタ映えスポットはスパ天海の湯のエントランス。シンプルに造られた造りから望む海の眺望は風呂上りに見とれてしまいます。


第4位
グランドエクシブ浜名湖
個人的にとても好きなエクシブ浜名湖です。白を基調としたエントランス周辺の造りは開業から10年以上経過していますが、とても映えます。
エクシブ浜名湖で一番皆さんが写真を撮られるのがガーデンプールを背景にしたものではないでしょうか。夏の季節に降り注ぐ太陽と共に撮影した写真はインスタ映え間違いなしです。
間違いですね。太陽の下の写真も素晴らしいですが、クラベールがお勧めなのは夕暮れ時のエクシブ浜名湖。どこか海外のリゾートホテルにいるような写真が撮影出来ます。

銅メダル
エクシブ箱根離宮
栄えある銅メダルを獲得したのはエクシブ箱根離宮です。エントランスホールに配置された木の根っこ。(笑)皆さん旅の思い出に記念写真を撮影される方も多いのではないでしょうか。
又、散策路からの撮影したエクシブ箱根離宮も見ごたえにあるものになります。
こちらはエクシブ箱根離宮Sタイプ限定になってしまいますが、エクシブ箱根離宮のSタイプから露天に入ってのインスタグラムも良く見かけます。
又、和食レストランに通じる回廊も絶景と共に記念写真を撮影される方が多いようです。


銀メダル
グランドエクシブ鳴門
なかなか見かける事はありませんがエクシブ鳴門本館へ通じる坂道からのエクシブ鳴門はとてもよく映えます。
夕暮れのエクシブ鳴門は地中海リゾートをまさに再現したようなホテルになります。
なんと言ってもグランドエクシブ鳴門の一番の映える場所はエクシブ鳴門本館のエッジレスプールではないでしょうか。夕暮れに撮ってもよし太陽の下で瀬戸内海をバックに撮影してもよし、とにかくエクシブ鳴門に来られたほとんどの方はこちらで記念写真を撮影するのではないでしょうか。
夏のエクシブ鳴門のプールは最高ですね。一生思い出に残る一枚となるのではないでしょうか。

それでは金メダルの発表です。

ドドドドドドド~金メダルはラグーナベイコート倶楽部です。

金メダルラグーナベイコート倶楽部
エントランスを抜けた圧倒的な近未来デザインのエントランスは記念撮影しない方はいないと言っても過言ではありません。全面ガラス張りの水盤をモチーフとした景色の前ではついつい写真を撮ってしまいます。
こちらは別角度からのラグーナベイコート倶楽部のエントランスになりますがこちらもインスタ映えスポットと言って良いでしょう。
和食レストラン時宜への通路も思わず記念撮影したくなるポイントとなります。中国料理、イタリアンも特徴的な内装になりますのでどちらでお食事をしても良い思い出になるのではないでしょうか。
ベイコート倶楽部で唯一の屋外プールとなっるラグーナベイコート倶楽部ですが、観覧車と一緒に撮影したら羨望の眼差しです。(笑)

まー結局2話に渡ってお話させていただきましたインスタ映えNO1決定戦ですが、結局のところは一番重要なのは天候です。(笑)せっかくのエクシブ旅行、天気が悪いと楽しさも半減してしまいますよね。

たまたまクラベールブログを読んだという方は今回のクラベールブログをお読みいただいて次回のエクシブ旅行に計画の参考にしていただければと思います。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.