BLOG

2020.09.03

【施設】エクシブ白浜&アネックス

夏旅 2020 エクシブ白浜アネックス パトリシアンリゾートって何?

今回、クラベールがお世話になるのは、エクシブ白浜アネックス。エクシブ白浜本館開業から約30年。夏休み期間でもコロナ禍の影響もあるのでしょう。エクシブ白浜本館はレストランのみ営業で宿泊に関してはクローズ。エクシブ白浜アネックスもチェックイン時以外はホテルのロビーもひっそりと静まり帰っていました。
このエクシブ白浜アネックスはパトリシアンリゾートをテーマに開業した事はほぼ誰にも知られていなく、クラベールも今回のブログを最後にパトリシアンという言葉を使う事は死ぬまでなさそう。(笑)そもそもパトリシアンリゾートって何だよ。となるのです。

パトリシアンとは現在ではパトリキと呼ばれる事が多く、古代ローマ社会における貴族階級の一つとなります。つまりエクシブ白浜アネックスはエクシブ白浜貴族です。という事です。鳥貴族ではありません。(笑)

つまり上流階級、富を受け継ぐもの、選ばれた者、エリートなど広い意味で使われる事が多いのですが、平民との対義語として使われます。なんかすげー嫌な奴みたいですが、おそらくエクシブ白浜とエクシブ白浜アネックスが開業した頃は他ホテルとの差別化をしたのかと思いますが、現在では関東圏にお住まいの方にわかりやすく言うと、エクシブ山中湖本館を白くした。というイメージでしょうか。つまりそんなテーマを気にする事もなく肩肘張らずに利用出来るエクシブホテルの一つとなります。
このエクシブ白浜にはオーストラリアからわわざわ運んできたオーストラリアレンガが各お部屋のバルコニーやラウンジ前の屋外に敷き詰めらえていますが、パトリシアンというテーマはどうなったのだろうか。とかわざわざ触れなくても良いのに触れてしまう。
そんなエクシブ白浜貴族アネックスですが、皆さんにとっては馴染みのあるのがパトリシアンという言葉よりケイブルカー式エレベーターの方なのではないでしょうか。

関東圏にお住まいの方の会員さんにとってはなんだよ。ケイブルカーがあるのかとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、斜めに降りるエレベータです。(笑)このエクシブ白浜アネックスは傾斜地に立っているためにこのような形のホテルになったという事でしょう。
クラベールが住む町にもいくつかの同じ様なケーブルカー式エレベーターを採用しているマンションがありますが、やはり同時期に建設されたマンションかと思われます。約30年前のバブルの頃はこのような建造物が最先端だったのかもしれません。

まーそれは良いとしてチェックインを済ませたクラベールはお部屋へと向かうのです。あー確かにエレベーターが止まる時に軽い横揺れするのは当時のままだなー。と思いますが、クラベールはお部屋へと向かうのです。

ちなみにこのエレベーター前方がガラス張りになっているとかではないので乗っている間は普通のエレベーターとなります。

次回はエクシブ白浜アネックスラージグレード編になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.