BLOG

2020.01.22

【施設】グランドエクシブ浜名湖

グランドエクシブ浜名湖の旅 総評

朝食を終えたクラベールはエクシブ浜名湖にさよならをする前にエクシブ浜名湖最大の魅力であるガーデンプールを散歩する事にしました。

クラベールは今回、冬のウィンターリゾートをエクシブ浜名湖で楽しみましたが、エクシブ浜名湖の一番良い季節はホテルに囲まれて造られたガーデンプールを楽しめる夏のシーズンではないでしょうか。なら、何故に冬に来た?と言う声も聞こえてきそうですがクラベールにもわからない(笑)
以前のエクシブプールNO1決定戦でもご紹介したエクシブ浜名湖のガーデンプールですが写真でもご覧いただけるかと思いますが、プールサイドを8つのテントのようなものが取り囲みます。こちらはガゼボと呼ばれる日よけになる訳ですが、残念ながらこちらのガゼボは夏季のプールシーズンになると会員のみしか利用する事は出来ません。又、会員であったとしても利用希望者が多い場合は抽選になります。抽選は午前と午後の2回ありますのでお孫さんとの利用を楽しみにエクシブの会員さんになられたお客様は抽選に参加してみるのも良いかもしれません。
こちらのエクシブ浜名湖プールサイドには光の教会と呼ばれる教会が併設してあります。ひょっとするとエクシブ浜名湖を利用された際にガーデンチャペルで挙式を挙げられている方々をご覧になった事がある方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのチャペルは全面ガラス張りで出来ているのが特徴になります。
挙式など行われていない日などでも中を見学する事も出来ますのでお時間のある方は覗いてみるのも良いかもしれません。
今回、クラベールは冬のウィンターホリデイをエクシブ浜名湖で過ごす事になった訳ですが、エクシブ浜名湖は古き良きエクシブの最後のエクシブホテルなのではないでしょうか。エクシブ浜名湖の隣接地カリヤック跡地にどのような施設が出来るのか気になりますが、エクシブ浜名湖との調和を考えた施設である事を切に願うばかりです。
次はエクシブ浜名湖にいつ来る機会があるかわかりませんが、頭の中でロングバーでシンガポールスリリングを飲みながらピーナツをポイ捨てする空想をしながらこの景色を後にしました。ここはシンガポール、東洋と西洋が入り混じる国際都市、灼熱の太陽を浴びたら、プールサイドでプールに入りながら日光浴を楽しむのです。
永遠の憧れラッフルズホテルはこちら

tags: プール,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.