BLOG

2017.01.30

【施設】エクシブ湯河原離宮

エクシブ湯河原離宮とお部屋のグレードについて

いよいよ2017年3月31日にエクシブ湯河原離宮がオープン致します、すでにエクシブ湯河原離宮オーナーさんの予約は始まっていますが、先月末よりエクシブ他施設オーナーさんの予約受付が始まりました。

これは初島や蓼科の会員さん。仲介業者で購入したエクシブの会員さんもエクシブ湯河原離宮の予約が出来るのです。ただおそらく半年ほどはなかなか交換が成立するのは難しいと思います。
そこで今日はご自身が所有している会員権でどんな部屋が宿泊出来るの?と疑問に思われる方がいらっしゃいるかと思いますので、私、僕はどの部屋に宿泊出来るのを徹底解説したいと思います。

まずエクシブ湯河原離宮のお部屋グレードはSタイプSEタイプCBタイプろ3つのグレードに別れています。古くからの会員さんでエクシブは4グレードでなかったっけと気づかれた方はなかなかのエクシブマニアです。

そこで現在エクシブの会員権をお持ちの方にエクシブの交換グレードを詳しくご説明致します。

CBタイプがご利用になれる会員権
エクシブ鳥羽、エクシブ鳥羽アネックス、伊豆、白浜、白浜アネックス、軽井沢、淡路島、山中湖琵琶湖、蓼科、初島、鳴門、浜名湖、那須白河京都のスタンダードグレードとラージグレード
箱根離宮、有馬離宮軽井沢パセオ、鳥羽別邸のCBタイプ箱根離宮、有馬離宮、軽井沢パセオ、ECタイプを所有している方はエクシブ湯河原離宮ではCBタイプがご利用になられます。
又、サンメンバーズ会員権を所有しているお客様もこちらのCBタイプがご利用する事が出来ます。

SEタイプがご利用になられるお客様
エクシブ鳥羽、鳥羽アネックス、伊豆、白浜、白浜アネックス、軽井沢、淡路島、山中湖、琵琶湖、蓼科、初島、鳴門、浜名湖、那須白河、京都のスイートグレード
箱根離宮、有馬離宮、鳥羽別邸SEタイプ、東京ベイコート倶楽部、芦屋ベイコート倶楽部、ラグーナベイコート倶楽部、横浜ベイコート倶楽部のベイスイート

Sタイプがご利用出来るお客様
エクシブ軽井沢サンクチュアリー、軽井沢サンクチュアリームセオ、山中湖サンクチュアリー、鳴門サンクチュアリー、鳴門サンクチュアリー2、六甲サンクチュアリー、蓼科、初島、那須白河、浜名湖、京都のSタイプ箱根離宮、有馬離宮、鳥羽別邸、のSタイプ
東京ベイコート倶楽部、芦屋ベイコート倶楽部、ラグーナベイコート倶楽部、横浜ベイコート倶楽部のラグジュアリースイート及びロイヤルスイートをお持ちのお客様

おそらく既存の会員さんで特にラージグレードをお持ちの方はえっ?っとなっている方が多いのではないでしょうか。

最近の施設でしたら箱根離宮にしろ軽井沢パセオにしろECタイプという設定のお部屋があり少し大きめのお部屋が取れていたのに、鳥羽に引き続き湯河原離宮でもECタイプの設定はありません。
特にラージグレードをお持ちの方は今までより窮屈なお部屋を利用するという事になっています。

既存施設にラージグレードを持ちの方以上にえっ?となった会員さんは箱根離宮、有馬離宮、軽井沢パセオでECタイプを購した方ではないでしょうか。
自分が購入したグレードがエクシブ湯河原離宮にない。購入したグレードと同等もしくは下のグレードしか予約出来ないためにこちらの3つの施設のECタイプを購入した方は湯河原ではCBタイプになってしまうのです。

エクシブ箱根離宮、エクシブ軽井沢パセオ、エクシブ有馬離宮でECタイプを購入したお客様は残念かもしれませんがエクシブ湯河原離宮ではCBタイプを利用するという事になるのです。
今後の新規エクシブ施設にECタイプ設定のお部屋が出来るのかどうか今後の動向に注視しなくてはなりませんね。

tags: CBタイプ,SEタイプ,Sタイプ,予約,交換利用,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.