BLOG

2020.06.16

【施設】横浜ベイコート倶楽部

横浜ベイコート倶楽部本日開業じゃなかったっけ?

マリンルージュで愛されて♬
大黒ふ頭で虹を見て♪
シーガーディアンで酔わされて♬
まだ離れたくない 早くいかなくちゃ♫♫
夜明けと共にこの首筋に夢の跡♩
歌詞桑田佳祐 LOVE AFFAIR秘密のデートより

LOVE AFFAIRを流しながら首都高湾岸線を真っ赤なスポーツカーを走らせていたのに。というクラベールブログ読者の方もいらっしゃったかもしれません。

本来なら本日が横浜ベイコート倶楽部の開業日でありましたが、皆さんも周知されている通り新型コロナウイルスの影響により横浜ベイコート倶楽部の開業は延期となりました。

おそらく多くの方が、2020年は東京オリンピックなどもあり漠然と素敵な年になるのではないかと思っていらっしゃた方も多いのではないでしょうか。

そういうクラベールも漠然と2020年はなんだか良い年になりそうだな。などとなんの根拠もなく思っていた訳ですが、突然現れた新型コロナウイルスという見えない敵に日本だけではなく世界中で多くの方が亡くなり、又、多くの方が生活に貧窮するようになりました。

そんな中少しずつ日本経済も周り始めたのをニュースなどで見る機会も増えましたが、横浜ベイコート倶楽部も遂に延期となっていた開業日が2020年9月23日(水)に決まったようです。
そこで今日は本来なら本日開業する予定であった横浜ベイコート倶楽部の近況を本日撮影してきた写真と共に現時点で判明している範囲でありますがお話したいと思います。

横浜ベイコート倶楽部の会員さんの予約開始日は今月の6月24日(水)よりスタートします。

他ベイコート倶楽部会員、エクシブ会員の予約開始日は現時点ではまだ未定ですが、横浜ベイコート倶楽部の会員さんの予約状況に応じて順次発表されるかと思います。

横浜ベイコート倶楽部のホームページはこちら

横浜ベイコート倶楽部基本データ
名称 横浜ベイコート倶楽部
設計 観光企画設計
内装 HIRSCH BEDNER ASSOCIATES
施行 鹿島建設
階数 地上14階 地下1階 塔屋1階
着工 2017年10月17日
開業 2020年9月23日予定
客室 138部屋

ベイスイート49,09㎡~73,22㎡(4階~10階)53部屋
ラグジュアリースイート71,31㎡~96,12㎡(4階~10階)31部屋
ロイヤルスイート(89,96㎡~137,36㎡)54部屋

イタリアンレストラン OZIO 料理長 大塚浩介
中国料理レストラン 眺遊楼 料理長 小林大悟
和食レストラン 濱 料理長 青木慎啓
鉄板焼きレストラン 濱 料理長 秋本 成信

ここに注目
内装を手掛けるのはハッシュべドナーアソシエイツ、リッツカールトンを始めウェイスティン、ハイアットなど世界的なトップホテルを手掛けるインテリア会社を採用。リゾートトラストホテルの中ではエクシブ琵琶湖なども過去に手掛けています。

横浜ベイコート倶楽部のレストランは中国料理眺遊楼のみがベイコート倶楽部宿泊者のみのレストランとなります。他の和食レストラン濱及びイタリアンレストランOZIOはカハラホテルに宿泊した方も利用出来るようになっていますので、横浜という土地柄でしょうか、中国料理レストラン眺遊楼を一番ステータス性の高いレストランに位置づけているのが特徴です。

多くの新規エクシブホテルのレストラン料理長がリゾートトラストからの生え抜きを抜擢しているのに対して、ベイコート倶楽部レストラン料理長の多くは他から招聘された方が料理長を務めているのもエクシブホテルとは異なる点ではないでしょうか。

又、イタリアンレストランとラウンジに懐かしい名前、イタリアンレストランOZIOとマディソンラウンジの復活に注目です。

横浜ベイコート倶楽部はご覧いただくような交差点に位置するのですが、クラベールが写真を撮影したのは交差点反対側のセブンイレブン前。つまりエクシブ淡路島、エクシブ箱根離宮にも負けず劣らずのコンビニまで1分。ちなみに徒歩3分ぐらいのところにOKマートというスーパマーケットもあります。大戸屋は徒歩4分ぐらい。(笑)
こちらはカハラホテルのエントランスになりますが、カハラホテルのエントランスの方がホテルの顔となる場所に配置されています。
え。なんで?となるかもしれませんが、横浜ベイコート倶楽部のエントランスは正面ではありませんが、行ってみるとこちらの方が特別感のあるエントランスになっています。どちらも駐車場は地下になりますが、カハラとベイコート倶楽部の駐車場入り口は別々になっていますし、中で繋がっているという事もありません。

横浜ベイコート倶楽部エントランス
クラベールの想像ですが、芦屋ベイコート倶楽部やラグーナベイコート倶楽部のように広々とした感じはないでしょう。東京ベイコート倶楽部の24メンバーズダイニングなどは通路に多少の手狭さ感があるかと思いますが、おそらくそれに似た感じになるのではないでしょうか。
おそらく開業延期が決まったためにまだ重機などが置かれていたままであったり、殺伐とした感じになっていたりしていましたが、開業までにはすっきりしているでしょう。

カサブランカに又出会える日まであと100日になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.