BLOG

2019.10.30

【施設】横浜ベイコート倶楽部

横浜ベイコート倶楽部 思い出のスターダスト

先日、みなとみらいで契約業務があったのでお客様からの帰りに横浜ベイコート倶楽部の建設現場を見てきました。約3か月ほど前にも横浜ベイコート倶楽部の建設状況を見てきた訳ですが、夏に訪れた時と比べるとクレーンなどは既に撤去されてどうやら外観はほぼ出来上がったような感じです。
ちなみにこちらの写真でご覧いただく事が出来る前方面のお部屋は4階から13階までのすべてがロイヤルスイートのお部屋になる訳ですが、最上階の先端部分は中国料理レストランとラウンジになるという事です。

この先端部分に出来るレストランとラウンジは東京ベイコート倶楽部のマディソンラウンジのようななにかびっくりさせる仕掛けがあるのかどうかわかりませんが、今から開業が待ち遠しいですね。
お客様の所から近いからと言う理由だけで建設現場を見に来ましたが、特に目新しい情報などもないので、今日はクラベールブログをお読みになっている読者の方だけに横浜ベイコート倶楽部からワンメーターで行く事が出来る(たぶんワンメーターぐらい)夜遊びディープスポットをご紹介したいと思います。

まず横浜は西洋文化が日本において開けた発祥の地と言っても過言ではなく、馬車道から日本大通りあたりまでを散策すると、西洋理髪店発祥の地や日本アイスクリーム第一号店など歩いていれば犬も棒にあたる状態です。

そんな中、横浜は日本のバー文化発祥の地であると言われていますが、特に有名なのがホテルニューグランド内にあるシーガーディアン。サザンオールスターズのラブアフェアーにも歌われているバーでサザンオールスターズが好きな方にとってはラブアフェアーを聞きながら一度は訪れてみたいバーなのかもしれません。

実はサザンオールスターズはもう一軒バーに関する曲をリリーズしています。それが今回のブログタイトルにもなっているスターダストと言うバーになります。

ひょっとすると若い方にとってはゴールデンボンバーの女々しくてをPVで踊っているバーと言った方がわかるのかもしれませんが、クラベール世代の方はあぶない刑事で舘ひろし扮する鷹山敏樹と柴田挙兵扮する大下勇次のたまり場とご紹介した方が早いのかもしれませんが、まーいろいろな映画やメディアに出てくるバーになります。
残念ですがお客様が数名いらっしゃったので中の写真はお見せする事ができませんが、歌に出てくるJUKE BOXも現役で働いていました。100円入れると3曲安い!

ちなみにこちらのバーはチャージなどは取られません。又ビールからですと700円~。横浜のバーに来てカクテルYokohamaなんて飲んで恰好付けても良いんじゃない。(笑)

Oh My Babe 思い出のStar Dust
波音に浮かび上がるHarbour Light
どこから聞こえるのJuke Box
俺まかせなら My Girl
作詞作曲桑田佳祐

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.