BLOG

2022.11.24

【施設】サンクチュアリコート日光

ワールドカップ2026年日光大会 論争はこれだ

それにしても、昨晩の浅野選手のゴールは凄かった。ここしかないというコース?コースという表現があっているのかどうかわかりませんが、そこにピューと打ったシュートが入ったのです。

すいません、詳しくないのでこの表現の仕方が合っているのかよくわかりませんが、同点ゴールの堂安選手のゴールの時は、テレビを見て声を上げる事なんてほぼないクラベールも、やったー。とテレビ前で叫んでしまいました。

今回のワールドカップですが盛り上がりが欠けているのではないか?などと言われていましたが、ドイツ戦の勝利で日本国内も盛り上がって来るのではないでしょうか。

そもそも今回のワールドカップをまったくサッカーに詳しくないクラベールが解説すると、FWの大迫選手、海外クラブで活躍している旗手選手などが代表に選ばれなかったのは何故だ?という論争があったらしいのですが、論争と言えば、我がリゾートトラスト代表にも、今まで多くのリゾートトラスト論争が存在していました。

多くの方がご存知の事から、クラベールだけが論争として扱っている論争までとなると、2010年ワールドカップ箱根大会のエクシブ箱根離宮の1号棟と2号棟はどちらに宿泊すべきか論争や、2012年ワールドカップ軽井沢大会のEC1ベッドに泊まるなら、CB和洋に宿泊した方がどう考えても良いだろう論争。サンクチュアリーヴィラムセオ、本館まで遠過ぎてご年配の方は遭難する恐れあり論争などが記憶に新しいかと思います。

最近の話ですと、2020ワールドカップ横浜大会ラグジュアリースイート2名部屋はもはやラグジュアリースイートとは呼べない論争や、横浜ベイコート倶楽部ロイヤルスイートのルームチャージ料金設定どう考えてもおかしいだろ。と思うが誰もその事に気付いていないから大丈夫論争まで。

今まで、数々のリゾートトラスト代表にも論争がありました。そこで今日は4年後に開催される2026年ワールドカップ日光大会で、おそらく起きるだろう論争をどこよりも早くクラベールがお届けしたいと思います。(どこよりも早く←ここ重要)(笑)

まず、おそらく一番起きそうな論争は、浴衣でスパにもレストランにも行けると思っていたがそうじゃなかった論争です。(笑)

おそらくですが、サンクチュアリコート日光の外観やコンセプトなどから、エクシブ鳥羽別邸を連想して、スパやレストランなども、又は館内を浴衣で過ごせると思っていた方は多いかと思いますが、スパやレストランには浴衣では行く事が出来ません。

スパにはエクシブ湯河原離宮などで採用されているバスローブ方式となります。レストランなどはご自身の洋服、勿論和服でも構いませんが、それらの恰好でレストランを利用する。という事になるかと思います。つまりエクシブ鳥羽別邸のようにラウンジに浴衣で行くという事は出来ない。という事になるかと思います。

次に紹介するのが、2名定員クラブスイートと2名定員ラグジュアリースイートほぼ一緒問題もいずれ論争となるのではないでしょうか。簡単に説明すると、身長170センチ、体重60キロと身長170センチ、体重65キロの違いではないでしょうか。余計わかりずらい。

つまり間取りはまったく一緒になります。広さにして10㎡ほどラグジュアリスイートの2名定員のほうが広くなりますが、部屋からの景観もほぼ一緒リビングスペースが少しゆったりするのと、部屋風呂の洗面所が若干ラグジュアリースイートの方がゆったりと造られています。

もうどっちでも良いや。という心境になるかもしれません。

次におそらく起こるだろう論争として挙げられるのが愛犬利用についてになります。

まず各グレードの愛犬利用部屋についてですが
クラブスイート
1ベット3部屋、2ベット2部屋
ラグジュアリースイート
1ベット2部屋、2ベット1部屋
ロイヤルスイート
2ベット5部屋

つまり、ラグジュアリースイートの家族+愛犬は1部屋しかありません。週末利用の他施設からの交換利用難易度は軽井沢パセオの比ではありません。諦めましょう(笑)

おおよそ3年後に開業するサンクチュアリコート日光ですが、クラベールブログ読者の方だけに←ここ大事、予約の極意7箇条をお知らせしましょう。開業する時はどうせみんな忘れている(笑)

クラブスイート
1ベットより1ベット和を予約すべし
和モダンルームは期待するな

ラグジュアリスイート
1ベットより1ベット和を予約すべし
2ベットより2ベット和を予約すべし
和モダンルームはがっかり100%

ロイヤルスイート
家族に内緒で行くなら1ベット和ではなく1ベッド(笑)行けばわかる。
コーナースイート、部屋まで遠いのは覚悟の上

この調子でコスタリカにも勝利だ。頑張れニッポン!

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.