BLOG

2019.06.03

【利用】知ってると得する利用と予約

日帰り利用していないエクシブでも日帰り利用

せっかく購入したエクシブ会員権、最近全然利用してないな。などと思う事ありませんでしょうか。そういうクラベールもなかなかお休みがなかったりお休みがあったとしても一日であったりとするとエクシブを利用するには最低2日間のお休みがないと楽しむ事は出来ません。

そうなるとせっかく購入したエクシブ会員権ですが宝の持ち腐れですよね。エクシブ箱根離宮やエクシブ湯河原離宮などではここ数年ランチ&ステイなどの日帰り利用プランを販売していますが、他の施設などではお部屋を使ってゆっくり日帰り利用という訳にはなかなかいきません。

つまりエクシブ、リゾーピアなどのリゾートトラストが運営する施設では日帰り温泉を楽しむというような事は基本的には出来ませんので、あくまでも日帰り利用のプランが販売されいるエクシブホテルの日帰り利用が出来る事になっています。

ただほとんどの方知られていませんが、日帰りプランが販売さえていないエクシブホテルでも日帰り温泉を楽しむ方法があるのです。

それは、エクシブ及びリゾーピア施設のお部屋の予約を取ってしまえば十分楽しむ事が出来るのです。

どのような事かと言いますと、エクシブ及びリゾーピア、サンメンバーズ施設では、チェックインは15時以降でチェックアウトは翌日の11時と決まられていますが、正確に言うと15時より後にチェックインすれば何時でも構いませんし、チェックアウトは11時より前であれば何時でも構わないのです。

お住まいの場所から近くのエクシブ及びサンメンバーズを予約して温泉街で食事して散策をした後、15時にホテルにチェックインする。15時から夕方の時間までホテルのお部屋を使いながら温泉を楽しむ。関東圏ではリゾーピア箱根や中部地区ではエクシブ琵琶湖など関西圏ではエクシブ有馬などがこのような利用の仕方が出来ます。各施設のスタンダードグレードのお部屋のルームチャージはおおよそ1万円ほどになります。

つまり4人ほどで利用すれば一人当たり2500円~3000円ほどで日帰り入浴が出来る事になります。 ちょっと近くの温泉に日帰り入浴を楽しむといった場合、大抵個室の休憩所を予約しようとすると一人当たり良い値段取られてしまいます。

ちなみにですがリゾートトラスト施設では、直接大浴場などに行っても大浴場のみの利用は出来ませんのでお気をつけください。又、権利消化もされてしまいます。

このようにエクシブ及びサンメンバーズ施設のお部屋を予約するだけで日帰り入浴を楽しめてしまうのです。 エクシブをなかなか利用出来ていないお客様で権利に余裕のあるお客様このような利用の仕方してみてはいかがでしょうか。

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.