BLOG

2020.10.27

【購入】エクシブ購入に関する情報

遠方エクシブも一つのあり方

こんな話を聞いた事はないだろうか。

エクシブ会員権って結局どこ購入しても結局同じ。

これはある側面から見てみると正解かもしれないし、ある側面から見ると不正解なのかもしれない。

又、こんな話も聞いた事もあるのではないだろうか。

グレード重視して一番利用しそうなホームグランドを購入するのが良い。

これもある側面から見ると正解かもしれないし、ある側面から見ると不正解なのかもしれない。

クラベールもどちらかと言うとよっぽどそこのホームグランドにニーズがあるなら別だが、エクシブ会員権とはどこ購入しても結局一緒だから一番利用しそうなホームグランドから選ぶというのはある程度正解なのではないかと考えていますが、実は最近遠方エクシブを購入するのも一つの正解なのではないかと思うのであります。

以前、クラベールのこのブログ内でエクシブ会員権の中にはグレード内グレードというのが存在するというお話をした事があるかと思いますが、メチャクチャ細かい話で申し訳ないのですが、グレード内グレードを考えた場合、遠方エクシブを購入するという事は大正解なのではないでしょうか。

つまり首都圏にお住まいの方が、エクシブ会員権ラージグレードを購入しようと考えた場合、例えばエクシブ山中湖Gタイプ(ラージ)を購入するとHタイプ(ラージ)などが利用できないし、エクシブ初島クラブCタイプ(ラージ)を購入するとDタイプ(ラージ)は利用出来ないし、山中湖Hタイプやエクシブ初島クラブクラブDタイプは年会費は高い。など気にしすぎるどれも帯に短し襷に長し。

勿論エクシブ軽井沢Bタイプ(ラージ)を購入するという手もありますが、施設が古いのが気になるとかお客様は大抵好き勝手な事を言う(笑)し言いたい放題。もう他の所に問い合わせてくれないだろうかと思うのです。(笑)

これらを解決する方法が例えば関東圏のお住まいの方でも遠方エクシブ会員権を購入するというのが一つの正解なのではないかと最近思い始めたのです。

つまり、エクシブ鳴門のCタイプ(ラージ)を購入する。とかエクシブ浜名湖のCタイプ(ラージ)を購入するとか。

どうせエクシブ鳴門に行かないのでCタイプ(ラージ)に宿泊する事もないし、エクシブ山中湖のHタイプ(ラージ)だってエクシブ初島クラブDタイプ(ラージ)だって宿泊する事が出来る。

そんな折、とある業者さんで何故に売れないのだろうか。と思っていた会員権が最近無くなっていた。どなたかの購入していただいたのだろうか。ずっと売れ残っているような状況でしたが、この会員権の素晴らしさはおそらく誰にも知られる事もないだろうし、購入した方もおそらく気づいていないのであろう。

エクシブ会員権とはどんなに調べても、理解出来るのは2割程度、この2割を9割ぐらいだと思ってみんな購入するのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.