BLOG

2017.08.14

【購入】エクシブ購入に関する情報

エクシブ中古会員権ランクの特徴理解してますか?

エクシブ中古会員権を購入する時、皆さん、本当にエクシブの会員権のランク分けについて本当に理解されてますでしょうか?

以前も何回かに渡ってエクシブのランクについてエクシブ中古会員権の選び方をご紹介したと思いますが、今日はそれぞれのランクの特徴についてお話したいと思います。ちなみにランクと書きましたが、エクシブではグレードと呼んだり、タイプなどと呼ぶ事もあります。そのグレードとタイプですが旧施設によってはグレードとタイプが一致しないなどなかなか理解が難しい施設もありますが今日はこのブログさえお読みいただければグレードの特徴について理解してもらうえると思います。

エクシブではスタンダード(A,Bタイプ)、ラージ(Cタイプ)、スイート(Eタイプ)、スパースイート(Sタイプ)と4つのグレードがあります。

まずスタンダードの特徴になります。(写真はグランドエクシブ那須白河Bタイプスタンダードになります)

お部屋の広さは平均すると50平米ほどになります。鳥羽や伊豆、白浜の本館などでのエクシブの初期の施設ではもう少し狭くなります。逆に最近のエクシブ箱根離宮やエクシブ有馬離宮などでは70平米を超えるお部屋もあります。このスタンダードの特徴ですが、最近オープンした施設を除くと、部屋風呂とトイレが一緒になったユニットである事が特徴です。又、基本、シングルベッド2台に和室の5名定員となっており、ただしワンルームタイプとなっているため一般的なホテルと比べると広いですが、少人数で利用される時は別ですが5名となると少し窮屈閑は否めません。ただし年会費及びルームチャージなどが安いのが特徴でクラベールはご夫婦でエクシブを楽しもうと考えている方にはお勧めと考えているグレードになります。

次にご紹介するのがラージグレードになります。(写真はエクシブ京都八瀬離宮Cタイプになります)
このラージとスタンダードの決定的な違いはお風呂とトイレが別々になっているのが特徴です。又、スタンダードにはない応接スペースがあるのが特徴でファミリーでの利用の場合も考えても通常のホテルではなかなか宿泊されるような事がないようなお部屋の作りとなっています。お部屋の広さも65平米ほどとなっていて和室が間仕切りできる施設が多いです。そのため、ご両親の家族と一緒にというような時もお子さんがまだ小さいご家族には一緒に宿泊してもある程度のプライバシーを守る事ができ、クラベールとしては最初のエクシブのスタートとしてはとても良いグレードだと思います。

次にスイートになります。(写真はエクシブ琵琶湖Eタイプになります)
先日のブログでもあげさせていただきましたが、このスイートですが最近の施設ではお部屋で温泉が楽しめるようになりました。又お部屋も90平米から100平米ほどとなっており、大人数でのご利用を考えても窮屈という言葉とは無縁です。大半の施設がベッドルームも和室も独立しており友人夫婦との利用も考えても完全にプライバシーを守れます。最近の施設は別ですが旧施設ではこちらのグレードから部屋風呂がジャグジーになっていてテレビを見ながらジャグジーに入るといった事も楽しめます。又、こちらのお部屋からチェックインの際にお部屋にウェルカムフルーツなどがオーナーさんに用意されているのが特徴です。クラベールとしては多少エクシブを購入するのに予算があればお勧めグレードですね。又ここ数年にオープンしましたエクシブ鳥羽別邸やエクシブ湯河原離宮ではSEタイプが利用する事が出来お部屋で温泉が楽しめるグレードとなっているのが特徴です。

いろいろなシチュエーションでの利用が可能となり現在の仲介相場と満足感を考えた場合一番合致している感じがします。

最期がスーパースイートになります。(写真はエクシブ箱根離宮Sタイプになります)

エクシブ施設の中で最高峰に位置するエクシブグレードになります。旧施設では正直スイートとの決定的な違いを見出すのは難しいですが、軽井沢、山中湖、鳴門、又、来春オープンの六甲山などサンクチュアリーが利用出来るのが魅力です。このサンクチュアリーに関しては既存のエクシブ施設とはまったくの別の作りになっています。入り口ゲートから駐車場までエクシブの本館とは異なります。又、サンクチュアリー以外でも有馬離宮のスーパースイートは150平米を超えるお部屋まで存在し非日常を体感するにはこれ以上のものはないという作りになっているのが特徴です。クラベールの経験上スイートからスーパースイートに買い替えするお客様が一番買い替えをするお客様の中で割合が多いと思います。クラベールはスイートはとても素晴らしいと考えていますが、最終的には一番良いものをとなるお客様が多いという事でしょうか。

今回はエクシブのランクについていくつかお話させていただきました、古い施設や新しい施設では上に挙げた特徴未満や以上のものがありますのでご了承下さい。

tags: スーパースイート,スイート,スタンダード,ラージ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.