BLOG

2022.08.02

【施設】東京ベイコート倶楽部

TOKYOSHIPって何だったのだろうか

そう言えば、その後どうなったのだろうか。という事が日常生活の中でも度々あるのですが、東京ベイコート倶楽部って昔、理事とかアドバイザリーボードとか言うよくわからない制度があったのですが覚えてますでしょうか。

そもそもそんな制度があったんだ。という方が大半かと思いますが、今日は、そんなもう誰も覚えていない、東京ベイコート倶楽部の理事及びアドバイザリーボードを振り返りたいと思います。

今思えば斬新であった。その文化は日本になかった。時代を先取りしたのか、時代遅れだったのか。もうわからない。などあるかと思いますが、東京ベイコート倶楽部を開業する際、よく使われてた言葉に〇〇shipというのがありました。

家族や友人、ビジネスパートナーなどの関係を現すPartnership,Friendship,Fellowshipなどです。又、ベイコート倶楽部の会員があるべき姿として使われていた言葉にleadership,Sportmanship,Professorshipなどという言葉が使われていました。

これら全てをTokyoshipという言葉で表し、さまざまな分野で活躍する人が多彩な関係性の中で自分のあるべき姿をに戻るための空間が東京ベイコート倶楽部である。という、今、振り返ってみてもよくわからないコンセプトが存在したのですが、芦屋、ラグーナ、横浜とベイコート倶楽部が順次開業する中で、この荘厳なコンセプトはいつしか消え去り、いつしかベイコート倶楽部はエクシブ施設の都市型という箇所だけが残りました。

それと共に、どうなったのだろうか。と思うのが、東京ベイコート倶楽部の理事及びアドバイザリーボードです。少し振り返ってみましょう。

池田守男   株式会社資生堂      相談役
小林陽太郎  富士ゼロックス株式会社  最高顧問
日枝 久   株式会社フジテレビジョン 会長
宮内 義彦  オリックス        CEO
茂木 友三郎 キッコーマン株式会社   CEO

アドバイザリーボード
岡田 佑介   東映株式会社 代表取締役
折口 雅博  グッドウィルグループ CEO
坂井 博行   ラロシェル オーナーシェフ
澤田 秀雄   HIS取締役会長
島田 晴雄   慶応義塾大学教授
陳健一     赤坂飯店 シェフ
南部 靖之   パソナグループ代表
野中 ともよ  三洋電機 代表取締役
松井 道夫   松井証券 代表取締役
三木谷 浩史 楽天株式会社 代表取締役兼会長
道場 六三郎 みちば他経営

東京ベイコート倶楽部開業前は、5人の理事と11人のアドバイザーボードメンバーから構成され、定期的にこの倶楽部の方向性などを話していくという事であったかと思いますが、この5人の理事と11人から構成されるアドバイザリーボードは開業前になると

理事長
島田 春雄  首都大学理事長

理事
岡田 雄介  東映株式会社 代表取締役
澤田 秀雄  HIS代表取締役
野中 ともよ NPOガイア、イニシアティブ代表
日枝 久   株式会社フジテレビジョン 相談役
松井 道夫  松井証券 代表取締役
宮内 義彦  オリックス株式会社 シニアチェアマン
茂木 友三郎 キッコーマン株式会社 名誉会長
このメンバーにリゾートトラスト会長、社長が加わった理事に変更されました。

どうでも良いのですが、アドバイザリーボードはどこに消えたのだろうか。又、この理事会はまだ生きているのだろうか。といつも疑問なのです。
※こちらのブログ内でご紹介している役職は当時のもととなりますのでご了承下さい。


tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.