BLOG

2019.04.03

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ売却あるある第一位。権利書と会員カードが見つからないのですが

エクシブを売却しようかと考えているが権利書がない。などと慌てふためている方いらっしゃるのではないでしょうか。

クラベールのお気軽10分無料相談でのお問合せに稀に権利書が見つからないのですが売却する事は可能でしょうか。というご質問をいただく事があります。そこで今日はエクシブ売却したいんだけど、権利書、会員カードが見つからないとどうなるの?についてお話したいと思います。

まず会員カードですが、会員カードに関しては無くてもまったく気にする必要はありません。会員カードを紛失したという用紙に署名、捺印をするだけなのでまったく気にされる事はありません。

これは会員カードはリゾートトラスト社内で扱われているものなので紛失届を提出するだけの話になるので、売却したいんだけど、会員カードが見つからないというお客様はそこまで気になさらなくて大丈夫です。

問題なのは権利書です。現在は登記原因証明情報という権利書に変わるものになっている事もありますので、権利書が見つからない方は登記原因証明情報を探してみて下さい。

権利書は通常、表紙が画用紙のような素材で中の紙は藁半紙のような紙になっています。権利書と言ってますが、大抵、登記済権利証書と書いてあります。

登記原因証明情報はと言うと、かなり簡素なものです。一枚の緑色の紙に保護シールが貼られていてめくると12桁の数字が羅列してあるものになります。
正直あまりにも簡素化した書類なので、エクシブを購入した時に後日、書留郵便にて送られてくるので、ごく稀にとても重要な書類と気づかずないお客様がいらっしゃいます。そのために、よく権利書が見つからないのですがと言われる方がいらっしゃるのですが、緑色の保護シールが貼ってある紙を探してみて下さい。

それさえもないという場合ですが、それでも売却する事は可能です。権利書というのは売却する時にその不動産を所有しているのは間違いなく自分でその登記移転をするのを許可します、という証明のために権利書が使われます。

そのため権利書がない場合は法務局から郵便にて、登記移転しても間違いかの確認の書類が来ますのでそれに署名すれば売却する事は可能です。唯一面倒なのが本人でないとその郵便は配達されませんのでご家族や法人名義の場合、社員さんなどが変わりに受け取る事が出来ないのが多少面倒かもしれません。

本人が不在の場合は郵便局はその書類を持って帰ってしますのでご注意ください。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.