BLOG

2022.06.14

【私たち】クラベール

クラベールの1棟貸し邸宅の旅 PART1

ラグーナベイコート倶楽部からわずか車で1時間ほどでしょうか。高速をケチりながら途中、三ケ日でよくわからないおばちゃんに高額なみかんジュースを売りつけられながら着いたのが、こちらのスープカレーのお店という事になります。
この建物は以前、クラベールブログ内でもお話した事がある、ぬくもりの森の設計会社によって建てられたとても可愛いスープカレーのお店になるのですが、正直クラベールはこのお店の存在を知りませんでした。

信念などほぼないクラベールですが、1つだけずっと信じている事がありまして、それは初めて行くラーメン屋はそのラーメン屋を教えてくれた人が薦めるラーメンを食べよ。という事です。

もうなんの事かわかりませんが、飲食店に関しては、食べログやミシュランガイドなどいろいろと情報を取る手段が増えましたが、そんな物に頼るより人から聞いた美味しいお店の方が絶対間違いがない。という事です。ただしある程度、勧めてくれる人は選びましょう(笑)
クラベールはその1つだけ信じている事を貫き通す事により本日も見事に当たりランチと出会う事が出来るのです。

もう今日のブログがなんの事かわからない方もいるかと思いますので、ここで何故にクラベールがスープカレーを食べているのかを再度説明したいと思います。

今回クラベールのラグーナベイコート倶楽部の旅では、蒲郡クラシックホテルを見学する事。ラグーナベイコート倶楽部に宿泊する事。クラベールが大変お世話になっている方が1棟貸し邸宅というのをオープンするのでそちらに宿泊するという事の3本立てなのです。

つまりサザエさんが日曜日の夕方に2本立てでお送りしまーす。言っているのと同様、今回のラグーナベイコート倶楽部の旅は3本立てでお送りしまーす。という事なのです。

つまり、ラグーナベイコート倶楽部を跡にしたクラベール一行は途中、三ケ日でバカ高いみかんジュースをおばちゃんに売りつけられながらも浜名湖畔に完成した1棟貸し邸宅に向かう前にお腹を満たそう。という事です。
ちなみにこちらはクラベール家の跡取りが食べたスープカレーになりますが、クラベールが食べたのはエビフライなし。です。(笑)

そんな事はどうでも良いのですが、つまり何が言いたいかと言うとこのスープカレー美味いではないか。という事と、食ったらその浜名湖畔に完成した1棟貸し邸宅を満喫してやろう。という事なのです!

それでは、浜名湖湖畔に完成した1棟貸し邸宅に向かいたいと思います。

スープカレーの店FOND CAFEはこちら

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.