BLOG

2022.04.05

【運営会社】リゾートトラスト

新年度、何が変わるリゾートトラスト

新年度を迎えるという事で、何やらいろいろと改正が多い4月になりますが、もう数日もすると綺麗に咲いていた桜も見る事が出来なくなるようです。

皆さんもニュースなどでご存知かと思いますが、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられたり、不妊治療の保険適用が拡大されたり、年金受給開始年齢が75歳まで拡大されたりと、いろいろと私たちの身の回りでも変化、変更などが多くなるようです。

ではリゾートトラストでは何が変わるのかという事ですが、その前にクラベールから期待と不安で胸がいっぱいのリゾートトラスト新入社員さんにここだけ情報です。営業車にはGPSが付いているから気を付けてね。という事です。ごく稀に、営業車でそんな所行ったらあかんでしょ事件が発生しますので気を付けて下さい。(笑)

まず、一番の大きな変革と言えば、リゾートトラストは2022年7月1日よりエクシブホテル及び、ベイコート倶楽部の朝食の料金をおそよ20%~40%の値上げをする事を決定しました。一番の値上げ率が高いのは東京ベイコート倶楽部の朝食ビュッフェとなりますが、金額にして1000円の値上げとなります。又、エクシブのラウンジで提供されていたコンチネンタルブレックファーストなども価格改正の対象となります。

ガソリンは高いし、給料は上がらないし、取り合えずお父さんのお小遣いを減らそう。という事にならない事を祈るばかりです。

今後は地産地消による地域性を出していく事とヘルシー、美食などをテーマにオリジナリティに溢れる朝食になるようですが、20年ほど前の一番お安いイタリアンの夕食コース料金に朝食料金が迫る勢いですが、大丈夫なんだろうけど、大丈夫なのだろうか。

料金値上がりしたのに、内容がまったく変わらないのでは?という事にならない事を祈ります。

そしてラーメン屋が冷やし中華始めました。の如くスマートコンシェルジュ始めました。
スマートコンシェルジュって何だよ。という方のためにこれから説明します。

数年前から、確か、鳥羽別邸開業ぐらいから、それよりちょっと前かもしれないけど、クラベールも記憶があやふやですが、各ホテルのお部屋にタブレット型端末が導入されていたかと思います。その端末でホテル内のレストランメニューや大浴場の混雑具合などをチェックチェックできたのですが、あれが廃止。導入から廃止までわずか数年。早かったな。(笑)

ご自身の携帯端末からQRコードを読み取り、自分の携帯電話が従来のタブレットの役割を果たす。という事になります。そうです。もうこれからの時代、スマートフォンを持っていない方はエクシブには来ては行けないのかも。

では新しく導入されたスマートコンシェルジュではどのような事が出来るのか?という事ですが、ほぼほぼ従来のタブレットと内容は一緒です。(笑)
ちなみに、現在、会員権を検討している方の中で会員さんに送られてくる会報誌、マイリゾートとはどんなのだろう。と興味のある方はこちらのスマートコンシェルジュからも読む事が出来ますので、ご関心ある方は上のQRコードを読み取るとエクシブ有馬離宮の冷やし中華始めました。が携帯に表示されるかと思います。

適当に指でびよーんってQRコードを広げて携帯をかざしてください。そうすれば表示されるかと思います。よく意味がわからない人はお子さんやお孫さんに聞いていただけると助かります。

それにしても、クラベールが老人の頃は年金がもらえるのは90歳からです。とならない事を祈るばかりです(笑)

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.