BLOG

2021.12.10

【運営会社】リゾートトラスト

RTTCはなくなるのか

今日のブログを更新するという事に関して、もう何をお話したら良いのかわからないので取り合えず、先日のエクシブ有馬離宮どっちやねんミステリーの答え合わせをしたと思います。

エクシブ有馬離宮どっちやねんミステリーはこちら

まず第一問目の正解は①番です。

第二問目の正解は①番でもなく②でもない(笑)どういう事だよ。と思うのですがそうなんです。いやいや②番だよ。と思った方もいるかと思いますが、②番のような気がするのですがよく見ると②番でもないのです。

第三問目の正解は②番になります。。。。。。

終わってしまった。どうしよう。今日のブログはこれで良いのだろうか。と思うので続いて現在、もうエクシブ会員の中での話題と言えばこれでしょう。RTCCは今後どうなるのか?という事についてお話したいと思います。

もう最近はどこもかしこもこの話題で持ち切りではないでしょうか。

そもそもRTCCって何だよ。という方はいらっしゃらないかと思いますが、簡単に説明するとよくわからん提携施設です。

RTCC公式ホームページはこちら

おそらく100人に1人ぐらいはえーっ。となっているかもしれませんが、全ての会員さんのサービスであるRTCCが無くなるという事になるかはわかりません。ただ、クラベールの予想ですと、ひょとするとこれから入会する方のRTCCはなくなる。という事になるのではないかと予想しているのですが、はたしてどうなるのでしょうか。

つまりどういう事か。今後、リゾートトラストの会員さんの中でもRTCCのサービスが受けれる会員と受けれない会員が存在するようになるのではないかとクラベールは思っているのです。

現在、既にエクシブ会員権などをお持ちの方は今後もRTCCを今後も利用出来るとは思いますが、いつまでかは知りませんが(笑)

ではもしRTCCがなくなるとすると一番気になるポイントってどこになるのでしょうか?

それはこれから、リゾートトラスト会員権を購入する方の年会費はどうなるのだろうか?という事です。

つまり、現在のRTCCは年会費という制度はなく、エクシブ及びベイコート倶楽部の年会費の中に組み込まれているというような状況になりますが、思い起こせば、何年前だ。何年か前。(笑)RCIを離脱して独自のRTCCが作られた時に、実質、RCIの年会費1万円がそのまま、エクシブ会員権の年会費に組み込まれたという事であったので、実は皆さん毎年1万円RTCCに払っているという事になります。いや。払っていると言うと語弊があるので払っているも同然の様な状況。という曖昧なニュアンスの方が良いな。

例えるなら、現在エクシブ会員権を検討している方の中で予約が取れるのか取れないのかが心配な方はこう考えると良いです。エクシブ会員権の予約とはまるで100%予約が取れるかもしれないような会員権です。(笑)←気にしないで下さい。

一部のリゾートトラスト社員だけが爆笑してくれれば良いのです(笑)

では今後、RTCCサービスを受けれない会員達の年会費がどうなるのかという所がポイントとなります。だって、RTCCサービスを受けれない人と受けれる人が年会費同じだったらおかしいよね。となるのですがもうこれ以上余計な事を書くな。言わなきゃ誰も気づかないだろ。という声が聞こえてきそうなので、今日はこの辺りで辞めておきますが、今後RTCCはどうなるのでしょうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.