BLOG

2021.11.02

【運営会社】リゾートトラスト

サンクチュアリーコート第二弾はどこなのか PART1

そう言えばすっかり忘れていたのです。

何を忘れていたのかと言うと答え合わせを忘れていたのです。

何の答え合わせをするのを忘れていたのかと言うと、2021年2月に次期開業施設はどこなのだろうかという内容のブログのを公開させていただいた訳ですが、既に結果が出ているにも関わらず、答え合わせをするのを忘れていたのです。

そこで今日は2021年2月のクラベール予想は合っていたのかという事と、飛騨高山の次の開業施設はどこなのか?という大胆予想を今回もしてみようと思います。

2021年2月公開のブログはこちら

まず、2021年2月のブログ内でクラベールは次期新規施設の開業場所は本命高山、対抗高島、大穴千葉、希望鬼怒川という趣旨の内容を公開させていただきました。

結果は皆様既にご存知の通り、クラベール予想的中致しました。有難うございます。まークラベールは次のエクシブ施設は高山本命と書いているので結果エクシブではないじゃん。とかいろいろあるかと思いますが、取り合えず、新規開業の場所に関しては的中させております。

何のメリットもなくリスクしかないクラベール予想をするのは結構ドキドキするのです。(笑)

では次に飛騨高山にサンクチュアリーコートが開業した後をどこに出来るのだろうか。という事が一番の関心事となるかと思いますが、それはズバリ大阪中之島です。ハイメディックの事ですが。(笑)

現在、東大、ミッドタウン、東京ベイ、日本橋、名古屋、京都、心材橋、山中湖と8施設まで増えたハイメディックですが、おそらくまだまだ増やすのではないでしょうか。一つは、予想というよりかなり具体的になっているようですが大阪の中之島にかなりの確率で出来るかと思います。80%から90%の割合で大阪中之島にハイメディックが出来るのではないでしょうか。

そんなのはまったく予想でもなんでもないので、クラベールは第一の予想をします。それは横浜ベイコート倶楽部に近い将来ハイメディックが出来るのではないだろうか。という事です。いやーこれはかなり冒険した予想をしてしまったのです。

その根拠としては、人口、資産を所有している数から考慮すると横浜は東京に次ぐ二番目の都市であるにも関わらず、ハイメディック施設が現在ないという点と、横浜ベイコート倶楽部の1階と3階の間に謎のスペースがあるという点になります。

そこで昨年開業した横浜ベイコート倶楽部にハイメディックが開業してもなんら不思議ではないのではないでしょうか。勿論、理想を言えば新横浜周辺にハイメディックを造った方が良いのではないかと思いますが、今までの流れを見ると、どうしても宿泊と検診をセットにしたいというのが見え隠れするので、横浜にハイメディックを新規施設を造るとなると、新横浜が理想かと思いますが、横浜ベイコート内にハイメディックを造るのが現実的ではないでしょうか。

いやいやクラベールブログ読者が聞きたいのはハイメディックではなくリゾートの新規施設の事なんですけど。という方ご安心下さい。

ここからです。

クラベールの予想ですと、サンクチュアリーコート第二弾はーーーーー次回に続く。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.