BLOG

2021.04.23

【運営会社】リゾートトラスト

リゾートトラスト動向2021春 PART1

先週頭から約1週間、連載企画でハイメディック検診の旅をクラベールブログ内でお伝えしてきましたが、先週はリゾートトラストも忙しいようで、激動の1週間となったようです。どうでも良いのですがクラベールブログ連載企画中はリゾートトラストも大きな動きをするのは気を使って辞めて頂けないだろうか。(笑)

そこで本日はクラベールハイメディック検診の旅連載中にいろいろとあったリゾートトラスト動向2021年春をお届けしたいと思います。

メニュー
①遂に販売箱根離宮、有馬離宮ECタイプバージョン20
②クラベール予想的中バージョン10販売のスタート
③横浜ベイコート倶楽部及びエクシブ鳥羽別邸完売
④エクシブ高山販売スタートはいつからか
⑤ハイメディック山中湖NEOとNEO10販売について

本日はリゾートトラスト動向2021春①~④までのお話をしたいと思います。

①エクシブ箱根離宮とエクシブ有馬離宮のECタイプバージョン20が販売をスタート

えー現在販売中の会員権に箱根離宮も有馬離宮も掲載されてないけどーという方。わかります。ちょくちょくリゾートトラストは販売中の会員権なのにどこを探してもその案内が掲載されていないというのはよくある事なのです。(笑)

販売価格はどちらも680万円になります。つまり毎年34万円の償却が出来ますので法人契約で月28,000円ほどとなりますので税金持っていかれるよりいいかもという社長さん達は検討されるのも良いのではないでしょか。

さらーとエクシブ箱根離宮、有馬離宮のECタイプバーション20販売スタートの話をしましたが、皆さんこれが何を意味するかわかりますでしょうか?

間違いなくエクシブ湯河原離宮CBタイプバーション20の販売が始まる事を意味します。

ただクラベールの予想ではすぐにはエクシブ湯河原離宮バージョン20を販売する事はないかと思います。クラベールの予想ではエクシブ湯河原離宮の開業が5年を迎える仲介市場にエクシブ湯河原離宮の出回る来年春。おそらく販売中の湯河原離宮が仲介市場に出回る事への対抗策として湯河原離宮バージョン20をぶつけてくるというのがクラベールの予想ですが、そんなん待っても何も状況は変わらないので明日にでも販売を始めた方が良いと思いますが、おそらく来年春頃にエクシブ湯河原離宮CBタイプバージョン20の販売を開始するかと思います。

エクシブ湯河原離宮CBタイプのバージョン20は金額次第かと思いますが、あまり欲張るとバージョン20にしてもおそらく売れないのではないだろうか。(笑)

おそらく現在販売しているバージョン20の450万円をラインにそれより高いのか安いのかという金額設定になるかと思いますが、ここはおもいきって390万円。昔あったマクドナルドのサンキューセットを思い出させる金額設定ならエクシブ湯河原離宮も完売するのではないでしょうか。

②クラベールの予想が当たりました。
クラベールは2019年9月にいつかリゾートトラストはバージョン10を販売すると予想をしていましたが、遂にエクシブバージョン10の販売がスタート致しました。

2019年9月6日のブログはこちら

以前クラベールがバージョンLのネーミングをバージョン20に変更した時にいつかはバージョン10を販売するだろう。という趣旨のブログを書かせていただきましたがお久しぶりーね。でクラベール予想が的中致しました。

東京ベイコート倶楽部の仲介金額予想は見事にかすりもしていませんが、これは当たりました。(笑)東京ベイコート倶楽部の仲介相場に関しては、いろいろと言い訳させて欲しい。みんなわかってくれると思う。(笑)

エクシブバーション10の販売金額は250万円。ちなみにスタンダードの26泊会員権のみとなりますのでご注意下さい。また販売ホームグランドはエクシブ鳥羽本館、伊豆、白浜などのかなり古い施設のみとなります。

③横浜ベイコート倶楽部及びエクシブ鳥羽別邸完売
現在販売中の会員権の中で横浜ベイコート倶楽部とエクシブ鳥羽別邸は既に完売しています。残るはラグーナベイコート倶楽部及び芦屋ベイコート倶楽部のわずかとエクシブ湯河原離宮CBタイプ、エクシブ六甲サンクチュアリーヴィラだけとなります。

リゾートトラストも現在おそらく頭を抱えているかと思います。

売れ筋会員権と不人気会員権で明暗が真っ二つに分かれているという事です。つまり一定のグレード交換メリットがある会員権だけが売れ、魅力的に写らない会員権はまったく売れないという状況の中、特に東京、横浜支社に関してはおそらく営業も困っているのではないでしょうか。

営業成績を達成しないといけませんが、あるのは湯河原CBタイプもしくはバージョン20かバージョン10これらでは商品単価を稼ぐ事はできませんし部長、課長も頭が痛いという事になるでしょう。なんとか日本橋ハイメディック販売で頑張りますが、ここは首都圏に新規施設開業のビッグニュースが欲しいところです。

前々からクラベールは鋸南町にエクシブが最善の策である。と言っている(笑)何よりこのご時世、飛行機乗るのに成田行くより早く着きます。と訴えやすい。(笑)羽田から1時間運転すれば着きます。と話しやすいとかありますが、千葉にエクシブが出来る事は当分ありません。(笑)ただここ数年の新規施設開業ラッシュは再加速するのではないでしょうか。一番多くの会員制営業を抱えている東京、横浜支社の営業さん達が販売する商品がない状況に陥っています。

商品がないからしばらく遊んでて良いよ。となる訳がなく、しばらくは箱根離宮ECタイプバージョン20及び、他バージョン20、バージョン10で時間を稼ぐ事は出来ますが、根本的な解決策とはなりませんので関東圏の新規施設のビッグニュースが来るのではないだろうか。というのがクラベールの予想ですが最近あまりクラベール予想も当たっていないのでおそらく外れる。(笑)

それにしても凄いですね。ここ数年のベイコート施設の開業ラッシュがあったにも関わらずほぼそれらは完売し現在販売出来る会員権は延々と残っている湯河原離宮CBタイプのみ。ちなみにエクシブ湯河原離宮CBタイプは腐るほど在庫があります。

④エクシブ高山販売スタートはいつか
東京支社、横浜支社のみならず、大阪、名古屋の支社の会員権販売状況も似ているかと思います。つまり売る会員権がない。そこで話に出てくるのがエクシブ高山販売スタートになる訳ですが、クラベールの予想ですが、過去の経験及びクラベール勘ピューターから割り出すとおそらく5月24日(月)もしくは6月1日(火)、6月28日(月)と予想します。これ当たったら凄ない?

ちなみにクラベールの予想が当たればの話ですが、数日フライングして案内を始める営業もいますので、この3つの日程の2、3日前に案内が来たらクラベール予想的中となります。(笑)

次回はリゾートトラスト動向2021春 PART2ハイメディック山中湖NEOについてお話したいと思います。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.