BLOG

2021.03.05

【私たち】クラベール

それは何を意味するのだろうか

一昔ワイドショーを騒がせたパークシティLALA横浜というマンションがある。皆さん覚えているだろうか。ららぽーと横浜に隣接するこのマンションはちょっと前は連日ワイドショーを騒がしたマンションなのです。

あまりにも昔の話で、ほとんどの人がピンと来ないかもしれませんが、一時耐震偽造が問題となり杭が強固な地盤に届いているとか届いていないとかでワイドショーを騒がせたマンションと言えば、そんな話もあったなー。と思いだす方もいらっしゃるかもしれません。

テレビ番組って一時の関心事はもうあきるほど報道するのに、このマンションがその後どうなったのか報道しているニュースってひとつでもあったのだろうか。(笑)ひとつぐらいあったかもしれない。

今日は羽鳥慎一に変わってクラベールモーニングショーをお届けしたいと思います。

このパークシティLALA横浜の事業者は三井不動産、設計及び施行は三井住友建設となりますが、建て替えに必要な住民の5分4の合意が取れ、その後、取り壊され順調に再び現在建設中となっています。おそらく2021年度中には完成するという事ですが、この建て替え費用約300億円は三井住友不動産が全額負担し、入居者は建設中の引っ越し費用、家賃保証なども三井住友不動産がするという事で落ち着きました。約700世帯の再建築中のもろもろの負担費用は約100億円、建設費用と合わせると約400億円の損失を三井不動産は計上するという事になりますが、三井すごいな。と思うのです。

こう思うと、なんかあった時の事を考えると大手で購入するのは高くても正解かと思われます。同時期にいくつかの耐震偽造マンション問題がありましたが、ほとんどは住民の泣き寝入りで終わります。裁判に訴えた所でもうその会社は倒産してますし、いくら裁判で勝ってもお金のない所からはお金は取れません。しかも約70世帯分の再入居に同意されない方の部屋は満額で下取りしてくれるという素晴らしさ。こんな事ならこのマンション買っておけば良かった。とクラベールは思うのです(笑)しかも以前のグレードと比べても高くなり、元々の住居者は以前のお部屋より広くなるなんて噂もあるようです。

三井凄いな。もうこうなってくると三井は400億円の特別損失を計上しても会社の信用を取ったのでしょう。勿論杭の耐震工事などは下請会社の工事ですが、それはそれで、三井と下請会社が今後の話し合いでどうするかを決めるという事なのでしょうか。

で、会員制ホテルと何の関係あるの?という事になるかと思いますが、最近とある会員制リゾートホテルの名義変更料が新規販売価格の30%から70%に引き上げられました。

こちらの新規会員権の個人会員販売価格は180万円。つまり以前の名義変更料36万円から126万円になったという事です。でこちらの会員権市場相場は約20万円。つまり市場でこちらの中古を購入するとなると、名義変更料、手数料を合わせると約170万円ほどとなります。

新規で購入した場合は180万円で中古で購入した場合は約170万円。わざわざ中古を購入する人はいるのだろうか。

おそらく、新規販売する上で中古市場が邪魔である。という中古市場を意識しての名義変更料の引き上げですが、もうこれは自分達で自分達の会員権の価値を下げている事に何故に気づかないのか不思議でならないのです。

つまり、新規会員権を販売する上で、仲介市場が邪魔である。なら仲介で購入しても同じ金額になるように名義変更料金額を変更する。これは新規で購入を検討する人からすると一度購入した会員権の年会費は不必要となっても死ぬまで払わなくてはならない事を意味します。何故か、流通させる市場はありますが、実質流通はしない会員権だからです。

不必要になったら中古市場があるので売却できます。という意味と実際売却出来るかという事は別問題なのです。

おそらく頭の良い方はその事に気付き購入するのを辞めるかと思いますが、そうでない方だけに販売をしていくのだろうか。(笑)

この会員制リゾートはこれを良し。としているのだろうか。不思議でならない。短期的に見ると新規販売をする上での仲介ネックは解消されますが、長期的視点から見ると、ただ自らの商品価値を落としただけになる事に何故に気づかないのか不思議でならない。

この会員制リゾートの未来はどうなるのでしょう。

ちなみにここ数年で開業しているエクシブ及びベイコート倶楽部のほとんどが鹿島建設の施工となります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.