BLOG

2020.10.09

【運営会社】リゾートトラスト

もう少し愛着を持たないかXIVに

こちらは先日クラベールの夏旅2020の際に撮影したエクシブ白浜本館の写真になりますが、少し違和感を感じないでしょうか。これはエクシブ鳥羽本館なども同様なのですが、ホテルの目立つ箇所にXIVのロゴが入っています。
このXIVのロゴですが格好良いのでしょうか。ダサいのでしょうか。

こちらのXIVのロゴは段々と影が薄くなり、約20年前に開業したエクシブ蓼科ではこちらのロゴを見る事が出来るのはホテルゲートの所だけで、あとはラウンジで提供されるナプキンやチェックイン時にいただける敷地図などにこちらのロゴを見る事が出来ますが、館内を歩いていてXIVのロゴを見る事はほとんどありません。
もう少し時を戻すとこちらはエクシブ淡路島の車寄せに置かれている看板?これらはエクシブ白浜などでも同様の物を見る事が出来ますが、皆様はどうでしょうか。ダサいのでしょうか。
更に時計の針を戻してサンメンバーズを見て行くと、とにかく自己主張が強い。(笑)お世辞にももうちょっとなんとかならんかったのかと思うのですが、昭和ってこんなでしたよね。
ここで時を昭和から現代に戻るとこちらがエクシブ湯河原離宮のエントランスゲートとなります。勿論XIVのロゴを確認する事は出来ますがその存在感の無さ。エクシブ箱根離宮やエクシブ湯河原離宮ではエクシブ箱根と呼ぶ方より箱根離宮に行ってきたよ。と使う方の方が首都圏では多いようです。
クラベールは思うのです。もう少しXIVのロゴに愛着を持とうではないか。これは運営会社のリゾートトラストにも利用される皆さんにも言いたいのですが、このロゴを大切にしませんか。

クラベールが子供の頃の話をしたいと思います。今やスポーツメーカーNO1であろうナイキという会社があるのをご存知かと思いますが、クラベールが子供の頃に男の子に人気のスポーツメーカーと言えばアディダスもしくはプーマでした。

つまりアディダスやプーマの方がナイキより格上である。(笑)

クラベールの偏見が多いに入りますが、ナイキ=ダサいという印象で少なくともクラベールが通っていた小学校の中ではナイキのイメージはそのような物でした。あのなんだかよくわからない、曲線を描くデザインがなんともダサく感じられたましたし、クラベールが通う小学校ではNIKEはニケと呼ばれナイキのシューズを履いているとダサいというレッテルを張られるスポーツメーカでした。

それが今や、ロゴは当時からまったく変わっていないのですが、ナイキ=ダサいのレッテルは剥がされ、現在のナイキにダサいスポーツメーカーの印象を持っている人はほぼいません。

これはたまにナイキ以外のロゴでも思う事があるのですが、どう考えてもダサいロゴがその後のロゴの使われ方や、そのロゴを所有している会社のイメージ戦略によりそのロゴは恰好良くも悪くもなります。

クラベールはこのXIVというロゴにもう少し愛着を持って利用して欲しいなと思うのです。このXIVというロゴはリゾートトラスト次第で格好良くも悪くもなるのではないだろうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.