BLOG

2019.07.31

【運営会社】リゾートトラスト

7月31日と8月1日と

これからいよいよ夏本番という季節ですが、いろいろと話が錯綜しているようなのでクラベールなりに話を整理したいと思います。

いきなりこのような話の切り出し方でまったく意味不明となってる方もいらっしゃると思いますが、8月1日よリゾートトラストではいくつかの改正があります。そこで今日はクラベールブログ内でどのような改正があるのかという事とそれが意味する事はどのような事なのかクラベールの見解をご紹介したいと思います。又、今回のブログは長くなる事をご了承下さい。

結論からお話すると大きく変わるのは2点になります。

一点目がエクシブ施設でのキャンセル料金の導入と二点目新規入会者のワンダーネット登録停止になります。

まず一点目のキャンセル料の導入に関してになりますが今までのルールと今後のルールではどのように変わるのかをお話したいと思います。

尚、このキャンセル料導入に関しては新しく会員権を購入する方のお話になります。

つまり初めてエクシブを購入されるお客様、既に会員権を所有していて2口目を購入されるお客様。現在所有している会員権を下取りに出して買い替えるというお客様が対象になります。一方、ご両親から会員権を相続されるお客様や会員権をお友達に譲ってもらったお客様などは対象外になりますのでご注意下さい。既にエクシブやベイコート倶楽部の会員券を所有しているという方に関しては、今まで通りにの規定になりますのでご注意下さい。

まずベイコート倶楽部のキャンセル料及び権利消化はなんら変更はございません。今まで通りになります。つまり利用予定日の前日19時までにキャンセルしなかった場合はルームチャージの50%をキャンセル料として支払わなければならないという事になります。又、権利に関しては当日からのキャンセルに関しては、権利消化をする。これらの変更はありません。これらの規定は既存の会員及び新しく購入する方も同じ規定になります。

エクシブに関してになります。エクシブは従来キャンセル料という概念はありませんでした。つまり前日だろうと当日だろうとキャンセル料が発生する事はありませんでしたが、権利は消化してしまうという事でしたね。それが今後、新しく会員権を購入する方は、キャンセル料が発生する事になります。

利用予定日の3日前の17時以降のキャンセルは50%、当日キャンセルは100%になります。権利消化に関しては、再度利用する事が出来るようになるという事です。これはホテルの部屋割をしているマネージャーにとっては大いに有難い話です。

3日前といったらホテルマネージャーが部屋割をコツコツやっている当日。夏休みのような連日満室というシーズンに確かな情報があるのとないのでは大いに変わります。おそらく一番喜んでいるのはホテルマネージャーでしょうが、上層部はおそらくこのような恩恵をホテルが受ける事になる事に気づいてないでしょう。

サンメンバーズの施設に関しては従来の規定通りになりますのでご了承下さい。

このように見て行くと流石にどうなのでしょうか。つまり昨今稼働率のてこ入れをしているリゾートトラストにとっては権利を戻す事によって少しでも稼働率を上げるという事とキャンセル料を徴収する事が出来るという二追うものは二兎を得るという素晴らしい改正になります。

なんだかいくらでもキャンセル料金を支払わない抜け道があるような改正ではありますが、これから新規で購入される方にはキャンセル料が導入されます。キャンセル料金支払わなくても済む方法すぐ思いついた方はエクシブ東大合格です。(笑)

次にワンダーネットの改正に関してになります。クラベールの個人的な感想ではこちらの方が大ごとですが、ネット界隈ではあまり触れられていません。

今後新規入会される方はワンダーネットに入会する事は出来ません。このようにお話すると驚かれる方も多いかと思いますが、今まで任意で加入するかしないかを決められていたワンダーネットですが自動加入になるという事です。

つまり今まで運営管理費とワンダーネットは別物であるという概念であったのですが、運営管理費の中に組み込んでしまうという事になります。これだけお話するとクラベールブログをお読みいただいてる方は結局同じではないだろうかと思う方が多いかと思いますが、これを意味する事を予測できる方がいたらエクシブに関するかなりのマニアに認定されるでしょう。

この年間8000円のワンダーネット会費を運営管理費の中に組み込むという事が意味するものはワンダーネットを後々廃止するという事を意味します。おそらく間違いないでしょう。つまりワンダーネットに入会するかしないかという選択制ではなくなるためにリゾートトラストから交換手数料という概念が消えるという事になります。

では気になるのが新規でエクシブを購入するお客様とはいつからなのかという事になりますが、それが今回のタイトルの8月1日からになります。これは申込ベースになり、契約ベースではありません。つまり今回のクラベールブログで言いたかった事は明日リゾートトラストさんの営業さんとお約束をしている方はなんとか今日に変更してもらってどうせ購入申込書を書くなら明日より今日という事になるのではないでしょうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.