BLOG

2019.03.16

【運営会社】リゾートトラスト

リゾートトラストで購入するなら4月契約の方が後々お得?

今日はエクシブ会員権を仲介市場で購入する時のお話から少し離れてリゾートトラスト社で会員権を購入する時のお話をしたいと思います。

というのも現在お蔭様なのかどうかわかりませんが、リゾートトラストで会員権を検討しているのですがというお客様から稀にご相談をいただく事があります。クラベールからするとリゾートトラストで会員権を購入するならリゾートトラストの営業に相談すれば良いのではないかと思いますが、おそらく第三者の意見を聞きたいというのが人の心理というものなのでしょうか。

そこでクラベールからのアドバイスがあるとしたら今月契約より来月契約の方が後々得する事があるかもしれません。という事です。

それは何故でしょう。もうこれわかった人いたらすごいです。リゾートトラストの営業でもおそらくピンとくる人ほとんどいないかと思いますしわざわざそのような事を教えてくれる営業もいないでしょう。

エクシブ会員権には償却費賞金というのがありますが、この償却保証金は毎年7,4%で償却していきます。では毎年とは具体的にいつ償却されるのでしょうか。それは毎年3月31日に償却されます。
つまり、今月エクシブ湯河原離宮CBタイプを購入しました。早速4月にエクシブ湯河原離宮に行きましたがやはりSタイプの方が良かったという話があるとします。

もしこちらのお客様がエクシブ湯河原離宮CBタイプからSタイプへ買い替えをされる場合は税込み611万円で購入した会員権ですが570万円ほどの下取りになってしまいます。これがもし4月に契約をした場合は611万円で購入した会員権の下取り金額は611万円という事になります。これは来年の3月31日の償却する日まで下取り金額は購入した時の金額と変わりません。

つまり購入した会員権ですが、買い替えなどする事なく使う場合は損した得したという話にはなりませんが、後々買い替えをするというような場合があるとしたら4月契約の方が断然お得になります。

これがSタイプの場合は如実になります。3月末に約2000万円ほどで購入した会員権ですが4月には1850万円ほどの下取り金額になってしまうのですがこの3月31日を何回またぐかどうかで後々の買い替えをする時の下取り金額は変わってきます。

つまり極力3月31日をまたがない方が良いという事になります。

一方仲介相場ではこの3月31日をまたぐかどうかという話は関係あるのだろうかという事になりますが、仲介市場で中古会員権を購入する場合はこのような話は浮上しません。何故かと言うとエクシブなりベイコート倶楽部会員権を中古市場で購入したお客様はもし数年後に買い替えをしたいというような場合は現在所有している会員権をご自身がいつ購入したという事ではなく、中古会員権が元々何月にリゾートトラストが最初のお客様に販売されていたかという事になるからです。

少しの知識でだいぶ得するエクシブ会員権購入術覚えていると損しませんね。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.