BLOG

2018.10.30

【運営会社】リゾートトラスト

エクシブホテルから予約事務局がなくなる?

ひょっとするとクラベールブログをお読みの方の中にはお聞きになったことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、エクシブの会員さんの多くの方が予約時に利用されている各施設の予約事務局ですが廃止される方向になります。

では皆さんが予約する際にいつも利用しているエクシブホテル内にある予約事務局ですが今後どのようになるのでしょうか。
リゾートトラストはエクシブホテル内にある予約事務局を廃止して名称はわかりませんが名古屋本社内に総合予約センターのようなものを作る事になります。
おそらく近いうちにリゾートトラスト会員の皆様にもそのご案内が届くのではないでしょうか。

既存のエクシブ会員やベイコート倶楽部会員の方には馴染みがないかもしれませんが、実は総合予約センター方式は既存のサンメンバーズ会員の方の予約を取る際にすでに以前から導入されています。
つまり現時点ではサンメンバーズの会員様は電話などで予約を取る際、東京、名古屋、大阪3カ所にある総合予約センターに電話をして各施設の予約を取っています。

この総合予約センター方式をエクシブ会員にも導入しようという事なのです。
この総合予約センターは名古屋に設置される事になります。そのため今まで、既存のエクシブ会員の皆様は大抵予約をする際、希望施設に電話をするかご自身のホームグランド施設に電話をして他施設の予約を取るというような事をされていたと思いますが
これからは名古屋の総合予約センターに電話をして予約を取るというような事になるかと思います。

この総合予約センターの設置に関してすでにスタッフの移動は始まっているのでこちらの総合予約センターは近いうちに導入されるでしょう。

特にご年配のお客様でいつも施設営業の担当者を懇意にして予約は〇〇君に丸投げというお客様は不安ですよね。
予約事務局に電話して〇〇君いる?で後は全部予約を丸投げすれば自分の事をよく知っているしというお客様、今後は予約センターを活用しないといけないようになるかと思います。

では何故リゾートトラストはこのタイミングで予約事務局を廃止するのでしょうか。

ここからはクラベールの憶測ですが予約事務局は正直お金がかかりすぎます。ほとんどの方はご存知でないでしょうが、各施設の予約事務局ですが各施設何名ぐらいいらっしゃるとおもいますでしょうか。
例えば部屋数が少ないエクシブ淡路島などで5名ほどで予約業務を行っています。これが軽井沢などの本館、サンクチュアリー、パセオ、ムセオと4つのホテルがる施設では10名を超えます。
つまり各施設の予約事務局の予約業務を担当しているスタッフだけでとてつもない数のスタッフを使って毎日の予約業務を行っているのです。このスタッフを1カ所に集めればかなりの人員削減が出来るわけです。

この予約事務局の予約センター導入ですが、クラベールとしてはしょうがない事なのかと思いますが、ご年配のお客様などの中に今回の改正により、取り残されてしまうお客様が出たりしないか心配ですね。

tags: 予約,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.