BLOG

2018.10.28

【運営会社】リゾートトラスト

THANKS FESTIBALと特別ご優待券廃止について

クラベールが以前リゾートトラスト大予想で発表していた1泊2食のエクシブ特別ご優待券ですが遂に廃止される事が正式に告知されました。

残念ですがクラベールの予想は当たってしまいました。

エクシブの会員の皆様は年に4回送られてくるマイリゾートきちんとお読みになっているでしょうか。

あまりにもサラッとした告知でしたのでほとんどの方がご存知ないようです。クラベールもお客様とお話をする機会があると特別ご優待券廃止されましたね。と言ってもほとんどの方はご存知でなく
大抵の方は本当?と驚かれる方が大多数でしした。つまりエクシブの会員の多くの方がマイリゾートを細かいところまでは読んでいらっしゃらないのだという事です。

今回のマイリゾートですが、普段同封されていない見慣れない冊子が1冊同封されていたかと思います。新サービスのご案内と大切なお知らせ。という冊子になります。
こちらの冊子のポイントは3つになります。
①サンクスフェスティバルの改定
②ポイントクラブの改正
③特別無料招待券の廃止

①サンクスフェスティバルの改正
こちらは2019年3月31日までとうたっていますが、間違いなく名前が変わるか規定が若干変わるかで2019年3月31日以降も実施されるかと思います。

そもそもサンクスフェスティバルとは何?という方のためにサンクスフェスティバルとは何かをご説明致します。

リゾートトラストのエクシブ会員権ですが、基本的にバージョンを購入したお客様は年間13泊、ノーマルを購入したお客様は年間26泊の権利を権利内で利用するという事になっています。
しかし実際の運用はというと13泊の権利を購入しても実際は年間13泊以上利用しているお客様がたくさんいらっしゃいます。

それを可能にしているのがサンクスフェスティバルというものになります。

今回の改正前のサンクスフェスティバルを簡単に説明しますと平日のいわゆるホテルの稼働率が低い日に限っては1か月以内に予約をすれば夕食さえ取れば13泊もしくは26泊の権利を使わなくても予約が出来るという事でした。

このサンクスフェスティバルを朝食さえ取れば平日に限っては1か月以内の予約、赤色の週末でも2週間以内の予約であれば権利を利用しなくても予約が出来るという事に改定しました。
※細かく説明するとわからなくなってしまうお客様もいるのでおおまかに説明させていただいています。

では今回の改正に至る経緯はどのようなものであったのでしょうか。

そもそもですがはるか以前はサンクスフェスティバルと名前はないものの、実質サンクスフェスティバルと同じ運用を現場サイドの判断で夕食を取れば権利消化なしで予約を取っていました。
これはリゾートトラスト上層部はまったく知らなかった事で、権利消化をきちんと消化しようという事が始まったのが数年前です。

この権利消化をきちんとした事により招いたのが、ホテル稼働率の低下です。

そのためリゾートトラスト上層部は今まで現場サイドの判断で直近の予約に関しては食事を取れば権利消化をしないという事をサンクスフェスティバルとうたって堂々と運用する事に決めました。
つまり現場独自の判断で行っていたルールを明文化してサンクスフェスティバルを名付けて運用する事により元の稼働率に戻そうとしたのです。

それでもエクシブ会員の中に権利消化が厳しくなったという気持ちが友人などの利用を渋ったりと以前と同じ稼働率に戻す事が出来ませんでした。

そのために今まで夕食を取ればと良いというサンクスフェスティバルを朝食を取ればよいという所まで引き下げたのが今回のサンクスフェスティバルの改定になります。
つまりリゾートトラスト会員の利用満足度を上げるというよりもリゾートトラスト都合なのですが、実質リゾートトラスト会員にはプラスの改定になるので良いのかもしれません。

②ポイントクラブの改正
今回の改正でリゾートトラストのポイントカードが1つになります。

これは本当に良い事ではないでしょうか。正直今までのポイントクラブは悪いものではないのですが、いろいろありすぎて正直使い勝手が悪かったのですが1つにまとまる事になりました。
現在エクシブを検討されているお客様にわかりやすく説明すると、リゾートトラスト版Tカードもしくはポンタ君カードどちらでも構いませんがそのようなカードが出来たとお考え下さい。

つまり今まではエクシブホテルなど会員制ホテルで溜めれるポイントとビジネスホテルトラスティーで溜めれるポイント、又ゴルフ場などでためれるポイントがばらばらでしたが、2019年4月より1枚のポイントカードで貯められようになります。
つまり、エクシブの会員さんで家族でエクシブも利用するし、出張でトラスティーホテルも利用する。お友達とリゾートトラストのゴルフ場も利用するというお客様にはとても良い改正かと思われます。

③エクシブ特別ご招待券の廃止
これ今回のお知らせで一番インパクトのある改正かと思いますがお知らせの中では1行だけのお知らせになります。

エクシブ会員専用プランを充実させる事により特別ご招待券を廃止するという事なのでしょうが、クラベールが思うに年配の方には複雑すぎますし、おそらく読む気を無くされると思うのでクラベールがざっくりご説明致します。
ポイント①契約施設の平日の占有日に利用すれば1名夕食が無料になります。
ポイント②連泊をする際、1泊目を会員専用プランを利用する事により2泊目にお部屋代が無料になります。(施設によってプランは異なります)
ポイント③各施設通年で利用出来るオーナー専用プランが出来ました。
※細かく説明するとわからなくなってしまうお客様もいるのでおおまかに説明させていただいています。

他にも予約サイトがリニューアルされたりスマホ、タブレット版が出来たりとあります。

又、今までRTCC予約事務局を通じてベイコート倶楽部の予約をしなくてはいけなかったエクシブ会員さんはご自身のホームグランド施設でもベイコート倶楽部の予約が出来る様になりました。

果たして特別無料招待券廃止は吉と出るのか凶と出るのか今後の動向に注視したいと思います。

tags: マイリゾート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.