BLOG

2021.06.29

【購入】エクシブ購入に関する情報

利用価値が上がった会員権下がった会員権ランキング

先日、サンクチュアリコート高山の販売が始まり、既存の会員権での交換グレードについてお話をしたかと思いますが、今日はサンクチュアリコート高山が開業する事によって既存の会員権に及ぼす影響を考えてみたいと思います。

つまりサンチュアリコート高山が開業する事によってクラベールは利用価値が上がった会員権と、利用価値が下がった会員権があるのではないかと思う訳ですが、あくまで今日のブログはクラベールの個人的見解になりますのでご了承下さい。

まず、一番利用価値が下がった会員権BEST1を発表したいと思います。それはズバリ、サンメンバーズ会員権かと思われます。

つまり、今までのエクシブであれば予約する事が出来る。という概念から今後サンクチュアリーコートシリーズで新規施設を展開していく事を考えると、今後の新規施設はサンメンバーズ会員権では予約出来ない事が容易に想像出来るかと思います。

つまり、今後サンメンバーズ会員権を検討する上では維持費などのコスパ重視の方は良いですが、今後新しく開業する施設の利用はしない。という割り切りが必要となるかと思います。サンメンバーズ会員権を購入する事で一番のポイントは〇〇コートは利用しない。と割り切れるかどうかになるかと思います。

次に利用価値がほんの若干ではありますが下がったのがスーパースイート(箱根、有馬、鳥羽、湯河原)この4施設のスーパースイートではないでしょうか。今まですとこの4施設のSタイプとSEタイプの違いはこの4施設で利用出来るお部屋が異なる事。多くの方が今後の新規施設でも利用出来るお部屋が異なるのだろう。と思っていましたが、この4施設のSかSEなのかというのは今後サンクチュアリーコートで施設展開される場合、今後の施設はまったく同じ扱いになるという事になります。

つまりSとSEの違いはこの4施設だけになるという事がほぼ確定した事により今後4施設のSグレードの違いは箱根、有馬、鳥羽別邸、湯河原だけとなる事が確定致しました。

次に利用価値が上がった会員権はどれなのか。という事についてもお話したいと思います。

一番利用価値が上がったBEST1はなんと言ってもスタンダード会員権ではないでしょうか。今まで20万円から30万円で購入できたスタンダード会員権ですが、普通に考えると相場は上がる事が想像出来ますが、もうこの金額で購入できるのも数年は難しいでしょう。維持費5万円前後で今後新規展開施設のクラブスイートが出来るのは本当にお得ではないでしょうか。

又離宮などのCBタイプも交換利用出来る事を考えるとスタンダードはマジ素晴らしい会員権となったと断言しても良いのかと思います。

次に素晴らしくなった会員権第二位はECタイプ(箱根、有馬、軽井沢パセオ)になるかと思います。せっかくECタイプを購入したのに鳥羽別邸、湯河原離宮の2施設ではECタイプが存在しなくなんだか、損した気持ちになったというお客さんも多いかと思います。旧施設のラージでも良かったのではないか。とかCBタイプでも良かったのではないか。と思っていた時期もあったかと思いますが、ラグジュアリーが利用できるというポイントは大きなプラス材料となるでしょう。

若干ではありますが、利用価値が上がった会員権第三位にはSEタイプ(箱根、有馬、鳥羽、湯河原)を挙げさせていただきたいと思います。つまりSEタイプを購入したけど、今後の事を考えるとSにしておけば良かったのではないか。とお思いの方もいるかと思いますが、もうその呪縛から解放されるのです。(笑)

今後サンクチュアリーコートがシリーズ化され第二弾、第三弾と開業するのかどうかはわかりませんが、果たしてこの新規施設はどのように今後の仲介相場に影響を及ぼすのでしょうか。


tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.