BLOG

2020.03.16

【施設】ハイメディック

ハイメディック山中湖ダブルコースは買いなのか

リゾートトラストにはたびたび、仲介市場では購入する事が出来ない会員権があります。それは以前もこのクラベールブログ内でご紹介させていただいたいたエクシブバージョン20であったり、ユースと呼ばれる商品であったりする訳ですが、ハイメディックの中にも仲介市場では購入する事が出来ない会員権がある訳ですが、それが今回のブログの題材にさせていただくハイメディック山中湖ダブルコースになります。

ちなみにこちらの商品もバージョン20やユースと言った商品同様、リゾートトラスト及びハイメディックのホームページのどこを見ても案内はありませんので、ご関心ある方は自分から営業さんにハイメディック山中湖ダブルコースが欲しいのですがとお伝えするか、もしくはハイメディック山中湖ダブルコースと言うのがあるんですがどうですか?と営業さんからお話が来るのを待つしかないというなんとも不便な商品になるのですが、自らこの商品の存在を知る術はありませんので基本的には後者になるのではないでしょうか。

ではハイメディック山中湖ダブルコースとはどのような商品なのでしょうか。

まずハイメディック山中湖ダブルコースの販売価格になりますが、新規での購入者は275万円、現在既にハイメディックを所有している方は225万円で購入することが出来ます。つまり現在新規販売されているハイメディックプレミア300万円と比べると若干安く購入する事が出来るという事になる訳です。

又、現在ハイメディックプレミアが月会費(46,000円)に移行していますが、こちらのハイメディック山中湖ダブルコースはハイメディックタイプ2の年会費50万円の据え置き価格という事になる訳なので会費に関してもハイメディックプレミアと比べると若干維持費は安いという事になります。

ではこのハイメディック山中湖ダブルコースの最大のメリットは何になるのでしょうか。

こちらのハイメディック山中湖ダブルコースは1つの会員権で2名の受信が可能という事になります。つまりハイメディックプレミアを購入して気に入ったのでもう一人受診したいというような場合はもう一口購入しなればなりませんが、こちらのハイメディック山中湖ダブルコースは1つの会員権で最大2名まで受診する事が可能になります。その場合は年会費は50万円ではなく100万円になるわけですが、1名受診するか2名受診するかは毎年決める事が出来るのです。

このようなお話をするとなんだかとても素晴らしい商品なような気がしますが、多くのお客様がひっかかるであろうポイントがあります。それは受診施設がハイメディック山中湖に限るという点になります。つまりハイメディックプレミアがエクシブ会員権のようにどちらの健診施設でも受信可能であるのに対してハイメディック山中湖ダブルコースの健診施設はハイメディック山中湖にみとなっています。

つまり中部地区はギリギリ、関西圏のお客様にはちょっと厳しい商品になるかもしれません。

こちらのハイメディック山中湖ダブルコースは売買する事は出来ない契約内容となっていますが、相続する事が出来ます。又、契約時より15年経過すると受診したければ年会費を納める、受診しなければ維持費である年会費はかからないという商品になっていますので、長期的に所有するのは維持費が心配というような方にとっては検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

つまり実質、ご夫婦でハイメディックを受信を希望される方にとっては諸費用を考えると仲介市場で2口購入するのと諸費用はあまり変わらなくなりますので、首都圏のお住まいの方でご夫婦で山中湖で宿泊しながらのんびり検診するのも良いのではないだろうか。という方にとってはぴったりかもしれませんね。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.