BLOG

2018.02.20

【施設】ハイメディック

ハイメディックの名義変更料について

今日は久しぶりにハイメディックについてのお話になります。

先日クラベールのお気軽10分無料相談にてハイメディックのお問合せを頂戴致しました。その時にハイメディックの名義変更料について分かりずらいという事でしたので、今回はハイメディックの名義変更料についてにお話しになります。

通常多くの方が検討されているリゾートトラスト会員権の名義変更料は単純です。エクシブは30万円税別でベイコート倶楽部は50万円税別になります。エクシブ軽井沢パセオとムセオに関してはゴルフ付きの会員権となっているため50万円税別と例外になりますが大抵30万円か50万円かと覚えておけばよろしいかと思います。

一方ハイメディックの名義変更料はいろいろとあるため非常にわかりずらいのが特徴です。

それはハイメディックの名義変更料については、登録料の2割と定められているためリゾートトラストが当時そのハイメディックを販売した時の内訳によって名義変更料が決められているからという事になります。

では現在販売されているハイメディック会員権ですがそれぞれの内訳についお話したいと思います。

まずハイメディック第一号となる山中湖になります。

ハイメディック総合コース登録料300万円償却保証金450万円となっているため名義変更料は60万円税別になります。
ハイメディック専門コース登録料175万円償却保証金225万円となっているため名義変更料は35万円税別になります。

ハイメディックタイプ1登録料225万円償却補償金375万円となっているため名義変更料は45万円税別になります。
ハイメディックタイプ2登録料225万円償却保証金0万円となっているため名義変更料は45万円税別になります。
現在仲介市場で販売されているハイメディックの東大コース、ミッドタウンコース、大阪心斎橋コースは大抵こちらになりますが購入される際は仲介業者さんに確認される事をお勧め致します。

ごく稀にあるお客さんがハイメディックを2口所有されていてそのうちの2口目を売却されている場合があります。その2口目が売却に出されている場合はタイプ1もタイプ2も50万円のディスカウントがあり登録料が175万円となっているため、2口目が売却に出されている場合は名義変更料は35万円となっている場合があります。同じ商品でも名義変更料が安いためにお得ですが、ほぼ出会える事はないかと思います。

タイプ1とタイプ2に関しては利用する時のサービスはまったく同じになりますが販売時の金額が異なるために、年会費がタイプ1は25万円タイプ2は年会費が50万円と異なるためご注意下さい。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.