BLOG

2021.04.18

【施設】ハイメディック

ハイメディック中古会員権で行く検診の旅 車中にて

東大病院を後にしたクラベールは車を今晩宿泊するトラスティ東京ベイへと車を走らせます。コロナ禍で現在、東京の街は20時を過ぎると人通りも少なくまるで夜中に車を走らせているような感覚に陥ります。

このクラベールブログも今まで600回ほど、皆さんにエクシブやベイコート倶楽部の会員権についてお話をさせていただいていますが、どれほどの方が真実味を感じていただいていいるのでしょうか。

今回ハイメディック東大病院で検診をしてきての感想ですが、ビビる。ビビった。驚いた。まじ凄い。というのが率直な感想でしょうか。自分はお金にまったく困っていないという恵まれた環境の中で生活をしている方はハイメディックを購入する事をおススメ致します。いつかこれを持っていて良かったという日が間違いなく訪れるかと思います。

ただこのハイメディックの素晴らしさはエクシブ会員権とは異なりその素晴らしさを発揮するのは数年後、数十年後なのです。つまりエクシブ会員権の場合、会員カードが届いて、週末に予約をした。その素晴らしさは週末には味わう事が出来ますが、ハイメディックの場合はそうはなりません。長い月日をかけてハイメディックの素晴らしさを体験するのです。

おそらくそれがハイメディック会員権の難しさではないでしょうか。

クラベールは今回の検診をするまではハイメディックっておそらくリゾートトラストの商品の中で一番良い商品である。とは思っていましたが、どこかでいろいろと探し周れば、今回の検診を1日でするのは不可能であったとしても、1か月ぐらいかけいろいろな場所へ行けば同レベルの検診を受ける事も不可能ではない。と思っていた部分もありました。

しかし、その考えはまったくの間違いでした。というかもはや比較できるレベルの物ではない。間違いなくリゾートトラスト会員権で一番良い商品はハイメディックである。しかもそれは他のリゾートトラスト会員権とはまったく異次元レベルである。

多分、ソフトバンクの孫社長が行っても満足するのではないだろうか。(笑)

ただこの素晴らしさというのはいくらクラベールがブログ内でお話しても多くは伝わらないかと思います。この検査の凄さは経験した人しかわからないというとても困った会員権なのです。又、エクシブのように借りる、と貸してあげる。とかほぼ不可能な商品。おそらくこのブログをお読みいただいている方の中にもリゾートトラストの営業さんからハイメディックの案内を受けたという方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらく説明を聞いてもよくわからなかった。という方が多いのではないでしょうか。

それはある意味しょうがないのです。説明すればするほどなんかチープになりますし、検診を受けてみたクラベールの感想もこれって受けた人でないとハイメディックの良さは理解出来ないな。と思うのです。

車は秋葉原から銀座、築地へと抜けて行きます。

クラベールはこのハイメディックという会員権を例えるなら悪魔の会員権ではないだろうか。と思う事があります。それは維持費の高さと商品価値がどちらもリゾートトラスト会員権の中では異次元である。ただその素晴らしさは購入してみないとわからない。

又、かなり価値観に差が出るかもしれません。比較対象する経験をお持ちの方は維持費である年間55万円に関しては安いと感じるかと思いますが、比較対象する経験を持っていない方にとってはただ高い。となる恐れがあります。それはエクシブのように綺麗なお部屋であったとか、ご飯が美味しかった。とか言葉で表現するのはなかなか難しい悪魔の会員権なのです。

ちなみに維持費に関してですが、コスパに関してはリゾートトラスト会員権の中で一番良いかと思います。と言ってもほとんど理解されないかと思いますが、間違いなくコスパは良いです。間違いありません。ただコスパが良いと感じるかどうかは別問題になるかと思います。

最後ですが、このハイメディック東大病院はシステム及び、動線、検診者の時間割、オペレーションにはとても関心させられました。ハイメディック東大病院の設計と全体像を考えた人は相当頭の良い人なのだろうという事です。そしてすごく考えられている。この全体像を考えた人の心配りは細部にまで宿ります。全ての検診機器を待合室から数十メートルの範囲内に収め、体だけではなく精神的な不安も和らげる。ハイメディックに関しての感想は素晴らしいという表現しかみつかりません。

このコロナ禍の中では首都高速を利用しなくても本郷三丁目からお台場までは30分ぐらいでしょうか。暗闇から顔をだしたトラスティ東京ベイのエントランスはクラベールにはまるで山の中で見つけた小さな明かりを灯す家のようにも見えました。
おそらくハイメディックの価値が理解出来る人は大切な人に受けさせてあげたい。と思うのではないでしょうか。

次回はトラスティ東京ベイに宿泊して見た編になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.