BLOG

2022.05.18

【施設】サンメンバーズ名古屋白川

サンメンバーズ名古屋白川の旅 忘れていた駐車場

昨日のブログから前置きが長くなりましたが、なんとか着いたのがヴィア白川という事になります。こちらの建物は現存するリゾートトラスト施設の中で一番古い施設という事になります。つまり建て替え前のサンメンバーズひるがのより前に開業しているという事になります。
そもそもヴィア白川とはなんだろうか?という事になるのですが、おそらくどこにも定義はされていないかと思いますが、クラベールの認識ですと、ヴィア白川というテナントビルの中にサンメンバーズ名古屋白川のホテルがあると言った感じでしょうか。

そのサンメンバーズ名古屋白川が、一般のビジネス客も取り込む時に名乗るのがトラスティ名古屋という事ではないかと思います。知らんけど。(笑)

で、久しぶりに訪れる施設では大抵、そう言えば。と忘れていた事を思い出させる出来事が度々起きます。それはこのヴィア白川には立体駐車場(下写真に右側部分)があるのですが、ほとんどの車は駐車出来ません。(笑)
ほとんどの車は駐車出来ないというのはどういう事かと言うと、つまりヴィッツとかフィットとかマーチとか軽自動車とかは駐車できるかと思いますが、2022年の日本で一般的によく道路で見る事が出来る車の大半はサイズ的にこちらの駐車場は駐車する事が出来ませんのでご注意下さい。

では大半の車はどうすれば良いのかという事になるかと思いますが、このヴィア白川からファミマ方面に30メートルほど行った所にこちらの立体駐車場があるので、繁華街の中のコインパーキングはちょっと不安という方はこちらの立体駐車場が良いかと思います。

この立体駐車場に停めて、いざヴィア白川内に潜入してみたいと思います。
次回はヴィア白川 建物探訪編になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.