BLOG

2019.08.31

【施設】サンメンバーズ新宿

エクセレントクラブってなんだよVOL2

クラベールがエクセレントクラブにお伺いしたのは11時半のランチタイムより少し早い時間でしたがエクセレントクラブの前にはランチタイムのメニューが置いてあります。
どう思われますでしょうか。リゾートトラスト施設とは思えない金額設定。(笑)エクセレントクラブは鉄板焼きとイタリアンコーナーから構成されているのでハンバーグ、サイコロステーキがメインではありますがカレーやパスタなども用意されています。

上記のメニューをオーダーするとドリンクバー、サラダバー、スープバーが付きます。このご時世ファミリーレストランに行ってもドリンクバーなどを付けると1000円を超えてしまう時代にお世辞でもなんでもなく最強のコスパです。

確かに、お昼に1000円と言うとこちらを利用しなくてもファミリーレストランなどでもお食事をする事は出来ますが、質がまったく異なります。サラダバーでは新鮮な野菜のシャキシャキとした感触を楽しめるもので一般的なファミリーレストランなどのサラダバーとはまったくの別物です。ドリンクバーに関してもエクシブ施設の朝食バイキングと同じ質のものが提供されています。
クラベールは今回はランチにしては奮発して税込み1500円のサイコロステーキをオーダーしました。

別にチェーン展開しているファミリーレストランを卑下する訳でもありませんしリゾートトラストを褒めている訳でもありませんがお肉の質はチェーン展開しているファミリーレストランのサイコロステーキとはまったくの別物になります。むしろこのお肉をこの値段で提供して大丈夫なのだろうかと逆に心配になります。
正直エクセレントクラブをお昼に利用すると大半のお客様はクラベールと同じ気持ちになるかと思います。

クラベールはお食事をさせていいただきながら、リゾートトラストで大幅な黒字であるがためにこのサンメンバーズ新宿サロンエクセレントクラブが全然儲かってないだろうという事は大した事ではないのだろう。と勝手な想像をしながらお食事をさせていただいた訳ですが、エクセレントクラブのランチは最強ですね。

というか何故に会員の皆様はここに来ないのでしょうか。そう言うクラベールも十数年ぶりにエクセレントクラブに来ましたが、大満足のクラベールはその後、埼玉の越谷まで営業に向かうのでした。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.