BLOG

2022.09.14

【施設】リゾーピア久美浜

リゾーピア久美浜 館内散策編PART1

リゾーピア久美浜とは謎である。

リゾーピア久美浜を訪れるのは2回目となるのですが、以前は甘えびの食べ放題というプランがあり、お腹を壊す寸前まで甘えびを口にしたのは、だいぶ昔の話ですが、今でもあのプランはやっているのだろうか。
ちなみにですが、手前の右に見える建物はリゾートマンションであり、リゾーピア久美浜とはなんら関係のない建物となるのですが、リゾーピア久美浜は左上に見える白い建物になります。相変わらずのんびりしたホテルだな。と思うのですが10年振りに訪れたリゾーピア久美浜滞在はどうなるのでしょうか。

ちなみにですが、今回のブログを書くに当たって、リゾーピア久美浜に関して旅行ブログを書いている人はいるのだろうか。と検索してみたのですが10件も満たないのです。そんなに人気のない施設なのだろうか。おそらく稼働率はSNS及びブログ数などと比例するかと思うので、今後のこの施設の将来が心配です。

突然ですがサンメンバーズ施設の共通点は何かご存知でしょうか。
それは自己主張が強い事です(笑)そんな話はどうでも良いのです。既にほとんどの方はご存知かと思いますが、ベイコート倶楽部の会員権ではサンメンバーズ施設、リゾーピア施設の予約をする事は基本出来ませんのでご注意下さい。

もういっその事、ベイコート倶楽部会員にサンメンバーズ、リゾーピア利用を解禁したらどうだろうか。行きたくて行きたくてしょうがなかった。という方はあまりいないかと思いますが、多少の稼働率は上がるのではないかと思うのです。
このリゾーピア久美浜は部屋数が60も満たないとても小さいホテルになります。レストランは和食のみで、とても小さなラウンジと、以前も閉まっていたスナックドルフィン。エクシブ箱根離宮やエクシブ湯河原離宮などで起こる私の部屋はどこっだっけ?という心配もありません。小さな売店がありますが、日本海の海でしばらく過ごしたいという方には十分ではないでしょうか。
フロントもとてもこじんまりとしており、クラベールがチエックインする時は他のお客様はいらっしゃらなくとてもスムーズにチェックインする事が出来ました。
リゾーピア久美浜では、チエックイン後のお部屋で着る浴衣は選ぶ事が出来るようになっています。リゾーピア熱海などでカラフルな浴衣をチョイスする場合、有料であったり、浴衣を選ぶプランがあったりと考えると、この施設の独自のサービスという事なのではないでしょうか。
この中から一番地味な浴衣を選び部屋へと向かうのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.