BLOG

2019.11.25

【施設】サンメンバーズひるがの

聖地巡礼の旅 サンメンバーズひるがの総評

実はこのサンメンバーズひるがの聖地巡礼の旅ブログを書くに当たって、どうしてもご紹介したいエピソードがあります。

クラベールがエクシブと出会ってから約20年思い起こせばかなりの長い年月が過ぎました。実はこのサンメンバーズひるがのの滞在中に最上階にあるスカイスパは3回利用させていただいたのですが、その3回とも同じタイミングでお会いさせていただいたお爺さんがいらしゃいました。

クラベールはチェックイン後すぐにスカイスパに行ったのですが、その時に先に入られていたのがこちらのお爺さんでした。サンメンバーズひるがののようなとてもコンパクトな施設のスパに平日に行くと大抵どんな時間にいっても他の方とお会いする事はあまりありません。その時は会釈だけで終わったのですが、食後に又、スカイスパに行くと先に入られていたのがこちらのお爺さん。少しの会話を楽しみました。

クラベールと同世代の息子さんの話、昨年ひるがので孫と一緒に乗馬をした事、ひるがの高原についてなどお話いただきました。

翌日、クラベールは早起きして早朝6時にスカイスパに行きました。流石に誰もいないであろうと思っていましたが、先にはいっていたのが昨日のお爺さん。(笑)

流石にお風呂に入りながらどちらからという事もなくまた会話が始まりました。
こちらのお爺さんはサンメンバーズひるがのに毎月2回ほど来られるそうです。こちらの施設を何年も毎月2回ほど来る。で現在所有している会員権はどちらかのSグレードの会員権。芦屋ベイコート倶楽部も行った事ないしラグーナベイコート倶楽部も行った事がないという。

現在はご子息さんに会社を任せ、ご夫婦でサンメンバーズひるがのを楽しんでいるという事でした。元々、リゾートトラストの付き合いはエクシブ鳥羽本館を購入し幾度かの買い替えをした後、Sグレードになったという事でしたが、Sタイプの部屋を利用した事などほとんどなく、いつも夫婦で利用しているのがサンメンバーズひるがのだそうです。

これを論理的に理解出来る方がクラベールブログをお読みいただいている方の中でどれだけいらっしゃるでしょう。

サンメンバーズひるがのはサンメンバーズの会員さんかエクシブの会員さんであればどちらのグレードを所有していても利用する事が出来ます。つまりスタンダードからラージに買い替えるとかラージからスイートに買い替えるという事などサンメンバーズひるがのの利用を考えた場合は買い替えをする必要はありません。

ではこのお爺さんはシステムを理解していないのでしょうか。そうではありません。サンメンバーズやエクシブのシステムをきちんと理解しています。理解した上で買い替えをしているのです。

どれだけの方がこのお爺さんの事を理解する事が出来るでしょうか。クラベールはこのお爺さんの事がとても理解出来ます。最近このような会員さんと出会う事もなかなかなくなったなと思いましたが、このような方と会話を楽しめるのもサンメンバーズの魅了ではないでしょうか。

ベイコート倶楽部やエクシブ離宮ではお会いする事が出来ないような方とお話をする事が出来るのもサンメンバーズの魅力なのかもしれません。このような使い方をしている方とは稀にエクシブ伊豆やエクシブ白浜などの古いエクシブホテルに行くとお会いする機会があります。いや勉強させられますね。仙人ですかね。

やはり聖地に行くと聖人がいますね。(笑)
それにしてもこの杏仁豆腐美味いなーと浸っていると先程のお爺さんがホテルスタッフに手を振られホテルを後にします。このサンメンバーズひるがのホテルスタッフでこのお爺さんを知らないスタッフはいないのでしょう。

お爺さんが運転しているのはトヨタのピカピカのクラウンでした。このお爺さんはベンツに乗る事もレクサスに乗る事もないのでしょう。ずっと同じ営業から若い時からカローラ、マークツー、クラウンと乗り換えてきたのでしょうね。

なんやねん、このお爺さん恰好良すぎるやろ。こっちは今日もニコニコレンタカーやっちゅーねん。

サンメンバーズひるがのはこのお爺さんがすべてを語っているかと思いますので、こちらが総評となります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.