BLOG

2019.11.23

【施設】サンメンバーズひるがの

聖地巡礼の旅 サンメンバーズひるがのスカイスパ

サンメンバーズひるがの大浴場スカイスパは最上階にあります。読んで字の如く最上階からはとても素晴らしい景色になる訳ですが、今となっては珍しくなくなったお部屋に用意してあるパジャマでスパに行く事が出来るのが特徴となっています。
エクシブ有馬離宮の開業と同時に導入されたお部屋のバスローブでスパに行く事が出来るレギュレーションを遥昔に開業したサンメンバーズひるがのでも導入されているのです。流石にお部屋にバスローブが用意されているとまではいきませんが、これはこれで良いのでしょう。ちなみに当たり前ですがこちらのパジャマでレストランに行くという事は出来ません。
こちらがスパ受付になりますが、エクシブ及びベイコート倶楽部で当たり前となったスタッフがいてスパキーをいただくという事もありませんのでタオルを取って勝手に入るスタイルです。スパがある最上階からはこちらのような絶景を望む事が出来る訳ですが、残念ながらこちらの景色を望みながら入るという事は出来ません。つまり先日のサンメンバーズのお部屋紹介のブログでもお話しましたが、スパは駐車場側を向いているのでこちらの景色とな異なります。
こんな景色見ながらスパに入れれば最高なのですが、建物の構造上仕方ありませんね。

こちらで勝手にタオルを持ってスパに入る訳ですが、一つだけこのサンメンバーーズひるがので面倒なのがスパに用意してあるのはスパ内で利用するためのタオルだけになります。つまりバスタオルはお部屋から持っていかないといけないという事になります。これらはベイコート倶楽部などと比べるとだいぶ窮屈に感じますが、それらが気にならないのがサンメンバーズひるがのの良いところでしょう。
脱衣場も簡素なものになります。おおよそベイコート倶楽部は電子キー、エクシブホテルでは腕にはめるキーなどになりますが、お時間のある方は過去のクラベールブログの中から大浴場のタグをクリックしていただくと各施設の脱衣場と見比べる事が出来ますのでご覧下さい。
サンメンバーズひるがののスパは温泉ではありません。スパとしてのスペースもとても小さいですがとても清潔です。又大浴場としての造りもいくつかのエクシブホテルより良いかもしれません。
アウトドアバスはこちらのようなとても小さいジャグジーが一つあるだけですが、十分楽しめるものになります。


tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.